--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2014'01.03.Fri

神々の悪戯 アヌビス感想

神々の悪戯

神々の悪戯
【アヌビス・マアト】(CV.梶裕貴)
エジプト神話で死を司る神。アヌビス。




制限かかってるわ、他のルートには出てこないわで、もうすごい隠しですね。秘宝のようです。
バルドルのストーリーでチラッとだけ出てたぐらい。
でも梶くんなんで楽しみではあったのです。



続きは、気になったところなどを書いています。
ネタバレしてます。
それでも大丈夫な方は 続きをどうぞ。





 
 
第1章 【魂の守り人】
生徒会にも部活動にも関わらず進めると、
不登校な神様たちとの遭遇の章が始まりました。
そして『学校の怪談』をみんなで調べるという新しい展開。
とりあえず、みんなと分かれて調べた先でアヌビスには出会いましたが、
第一印象としては可愛い。見た目が。
いや、それは公式見たときから思っていましたが、
言葉が通じないのでどうしたらいいかわからない。と言うのが正直な感想。
()があって訳されてるのをふまえての印象は、優しい子どもなのかなと。
青年らしいですけど。人間嫌ってますけど。
「キシャーーーー!!!」って威嚇されますけど可愛いです。

第2章 【開かれた心】
警戒されまくりでしたが、怪我をした犬を保護したことにより、
そのうちにそれも薄れていき、手を握ってくれました。
そのスチルの笑顔が、可愛いのなんのって!
犬のようです。お手をしているようです。すごく頭を撫でたくなります。
そして、初めて喋って驚きました。
心が通じて言葉がわかったらしい。
それからがまた可愛くて仕方なかったです。もうメロメロです。
「これでもっと仲良くなれる!」とか…、もー堪えられない。

第3章 【善悪の天秤】
距離が縮まったことは嬉しいですが、
小動物の悲しい出来事は、ちょっといやですね。
淋しい、悲しい。

第4章 【禁断の果実】
ちょっとだけ弥に似てると思った…
無邪気に好意を言われて、アヌビスの方が可愛いと思いました。
本当に可愛いんですよ。
「ミイラにしちゃいたいくらい!」て言われても愛しいなと思えるぐらいに。
それから進んで、ちゃんとはっきりと言葉を発したときは感動しました。
ところで、メリッサ以外にもミィというミイラ人形が増えましたけど…何気に可愛い。
まぁ、メリッサの方が欲しいけども。

恋愛END 【無垢なる望み】
神化。耳あるんですけど…獣の。
それっぽい髪型だなとは思っていたけど…
まぁ、でもアヌビスって元は犬ですもんね。神の姿なんだから獣耳もあるか。
とりあえず、可愛かったです。

宿命END 【伝えたい言葉】
微笑ましい恋愛。
話せる単語が2つに。
つか、迎えに来たときに日本語喋れるようになってるかなぁと少し期待したけど、
そんなことなかったですね。
長い時間の中で覚えることは出来そうなのに…



とても可愛かったです。
もう可愛いしかないです。
笑顔にやられるなと。
でも短いですね。
宿命ENDは、いつもの恋愛END1だろう?と思わなくもない。
宿命とはなんだったのか。
とりあえず、トトが優しい。


梶くん。
お疲れさまですとしか言いようがないです。
威嚇したり、よくわからない言葉話したり。
ちょっとだけ弥に似てると思ったのは仕方ないと思うの。





では これでアヌビス・マアトの感想を終わります。


スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。