--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2014'01.03.Fri

神々の悪戯 アポロン感想

神々の悪戯

神々の悪戯
【アポロン・アガナ・べレア】(CV.入野自由)
ギリシャ神話の太陽神。アポロン。





続きは、気になったところなどを書いています。
ネタバレしてます。
それでも大丈夫な方は 続きをどうぞ。





 
 
第1章 【日没に咲くクリュティエ】
なぜでしょう。
この章がすごく長いような気がします。
知らぬうちに2章にいっているのではと何度思ったことか。
気になるところは多々。
なぜアポロンに卒業資格がないのか。
植物園での心配の仕方は異常で危うく感じる。
臨海学校でのアポロンはバカで可愛くてかっこよかった。などなど。

第2章 【タレイアに祝福された舞台】
文化祭。
「ん~~っちゅ!」って言うロキが可愛い。
緊張で多少壊れたハデスが切実そうで可笑しい。
月人と尊のドレス姿はちょっとどうかなと…、特に尊は筋肉がヤバい。
魔法使いじゃなかったっけ?妖精の女王だっけ?となるバルドルもやっぱり筋肉が…
と、なんだか楽しかったのですが、最後暗かった。
もう面倒なほどに。

第3章 【太陽の神の宴】
すごくメリッサに癒されました。
欲しい。メリッサが欲しい。
アポロンのいないアポロンのためのパーティー準備。
とりあえずハデスが甥っ子思いなのはわかりました。

第3章 恋愛 【紡がれし愛の歌】
作中でアポロンが歌を歌ってるって書いていてBGMではアポロンの【光の中】が流れたから、
とりあえず進めずに聴いちゃいましたよ。
『想い合うほどにすれ違いゆれる』の“ゆれる”が好きです。ピンポイントです。
良い歌声に浸っていたところでのその後はきつかったです。

第3章 宿命 【オイディプスの悲劇】
楽しい雰囲気はゼウスの登場で一変。
なんかもうゼウスうざいわー…
ゼウスが一番勉強必要なんじゃね?と思う。

第4章 恋愛 【恋の炎】
アポロンの紡ぐ言葉はナイフのように鋭く、暴れたくなります。
優しくするなと叫びたい。
その後いろいろあって、アポロンが神化。
露出度が一番高い。ちなみに一番低いのは月人。
まぁ、それはどうでもよくて、主人公に、正直引きます。
聖人かと。お前が神かと。不死身かと。
アポロンの方が人間くさい。醜いぐらいに。

第4章 宿命 【デロス島の追憶】
ゼウスがわからない。
さっぱりわからない。

恋愛END1 【未来への予言】
「お鼻ちーん」が可愛かったですよ。
なにそれ。されたくないけど言われたいわ。って思いましたもの。
で、まぁ、流れはいつも通りで特にときめきなどはなかったです。

恋愛END2 【陽光に抱かれて】
アポロンの手の動きが激しかったです。
その描写が多かったと申しますか。
主人公の衣装も露出度高いなー…とうっすら思ってたです。

宿命END1 【父っ子の絆】
ゼウスの変わり身!
……いや、ちょっと違うけど。
うまくいったからって感謝するとか。
まず謝れと思わなくもない。

宿命END2 【闇と光のファンタジア】
アポロンよりもハデスが変わったなと。
楽しそうで何よりです。
とりあえず主人公はいつも通り空気。



第一印象は懐っこい。
5人終えての印象は、やっぱり懐っこい。
とりあえず同じことを二度言う。
あだ名もツキツキとかバルバルとかそういう感じで繰り返す。
主人公のことは妖精さんと呼ぶ。
多少、能天気感は否めない。
ハデスルートで悩みをちょっと言ってましたが
だいたいの印象は変わらず懐っこいでした。
で、なんというか面倒でしたね。
家族の問題だとか、トラウマとか…
恋愛ルートなんて、本当に面倒で。
失恋味わうとか勘弁して欲しい。というのが正直な感想です。
主人公の行動も理解し難く…
なので宿命END2が好きです。
叔父さんと仲良くしてればいい。


入野さん、滑舌よくなりました?
前からそんなに気にしてないし、好きな声優さんでもあるのですが、
なんとなくそう思いました。
というか歌声が良かったです。
癒されるです。



では これでアポロン・アガナ・べレアの感想を終わります。

スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。