--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2013'05.25.Sat

Princess Arthur 感想

Princess Arthur

お兄ちゃんを止めようとしたら、王になっちゃったので
円卓の騎士と仲良くなりながら奮闘するお話です。


楽しかったです。
なんとなく終わるのがもったいない感じになりました。
続編とかFDとか出たらいいのになぁと思いますが無理ですかね。
サブキャラもみんな良かった。
無駄なキャラがいなかったなぁと…


モードレットが一番好きです。もう大好きです。
声が好きです。中の人の影響です。
でもキャラも好きですよ。ちょっと不安になりますけど…
フェミニストの100分耐久甘い言葉攻めをうけたい。
是非とも耐え抜きたい。……いや、悶えたい。

他はみんな同じぐらいに好きです。
BEST3とか久々にやろうと思ったけど2位以降が決まらず…
それぞれに良いところがあって、楽しかったです。
ただ残念なのがメドラウト。
彼が幸せになるところが見たかった。攻略したかった。


では 各キャラの感想です。
ネタバレは してます。
それでも大丈夫な方は 続きをどうぞ。





 
 
【ランスロット】(CV.小野友樹)
Princess Arthur
優しく真面目で気遣いもできる素敵で完璧そうな騎士様。
そりゃ憧れます。モテるでしょう。
ワインの飲み比べをしたあとのランスロットの声が好きです。
少しだけ間延びした感じや、ちょっと酔ってる雰囲気が素敵です。艶っぽい。
でね。そんないつでも完璧な騎士様も弱音を吐いてくれて嬉しかったです。
同時になんか悲しくて辛かったですけど。
ギネヴィア様の件も気になって、素直に喜んでいられないです。
終章は大変でした。
なんつーか罠に嵌めてきた2人がビックリするぐらいに空気と化してましたけど…
まぁ、でも最後にランスロットとアルが幸せそうで、ニヤニヤ出来ました。
印、消せるんですね。

【ガウェイン】(CV.谷山紀章)
Princess Arthur
荒っぽそうだけど良い人そうで女慣れしてなさそうな騎士様。
宴を催したときに、騎士としてエスコートできるのだと驚きました。
照れてあたふたするんだろうと想像してたら思いの外かっこよかったです。
その後は想像通りで、可愛かったです。これもギャップなんですかね。
ツンデレってほどでもないけど素直だったり照れ隠しをしたり楽しいです。
それを見るたびに甘酸っぱい青春か!と悶えます。
告白だってさ、八つ当たりみたいな言い方で…、
もう本当に可愛すぎて、甘酸っぱすぎてジタバタした。見悶えました。

【モードレット】(CV.細谷佳正)
Princess Arthur
まるでヒーローのように蛇退治をしてくれたけど、なんか軽そうな騎士様。
男と女でちょっと態度変わりますね。
女には声が優しいのに、男にはきつい印象をうけます。
特にアルには一際優しい声で喋るな…と。
まぁ、それがこっちにしてみれば堪らないのですが。良い声です。
早いうちに好意を口にしてくれますが、それは本心なのかなと疑ってしまいます。
からかっているだけではないかとか、実家の厳命のことが気になってしまうのです。
初対面で軽く見えたのもそう思ってしまう原因の一部。
本心なら嬉しいけど、本心ではなかったらと考えると不安で堪らなく……
まぁ、その不安も的中しますけど…
仕方ないです。好意や、モルゴースの言葉、蛇の件など…怪しいもの。
で、8章からが辛かった。それまでが優しく甘かったから余計に冷たく感じて…
終章では冷たいのに葛藤してるようにも見えました。
で、終わりが良かった。
拗ねた声が堪らなかったです。
ただ…、ウェールズとのことはどうなったんですかね?

【トリスタン】(CV.子安武人)
Princess Arthur
王だと認めてくれない騎士様。
城にも寄りつかないので前半の絡みは少ないです。
宴でもエスコートしてくれるかなとちょっと期待したけどなく、代わりにランスロットが……。
結構悲しいです。ギネヴィア様には優しいのにさ…
個別ルートに入り暫くしてから急に始まる回想という名の昔語りには驚きました。
誰に語ってんの?と…
しかもそれがちょこちょこ挟まれます。
アルにとっての2度目の戦で近づけた気がしました。優しかった。それが嬉しかった。
その後、トリスタンを信じようとすればするほどに
モードレットとガラハットから責められ…、悲しくて堪らない。
終章でアルが異国の服を着てトリスタンが息を詰めた気持ちがわからなくもないです。
宴でのあれがなかったので楽しい。アルも可愛いですし。
その後のアルの姿を見たガウェインとガラハットの狼狽えも楽しい。
ランスロットが冷静なのと、モードレットがいないのが悔しくて残念です。

【ガラハット】(CV.岡本信彦)
Princess Arthur
感情が分かりにくいけど、なんとなく可愛い感じがする騎士様。
でも冷たいです。冷たいというか、興味をしめしてくれないというか…ツンデレだったり?
多少凹みます。でも照れた顔とかの立ち絵を見ると気分上昇します。
ツンツンしてんのに他の円卓の騎士と仲良くしてたら拗ねたり怒ったり不機嫌になって…、
もう可愛くて仕方がない!
でも笑ってくれないんですよね。
他の文化を見たいと興奮気味に話してくれたり、
フロリアスの祭りとか楽しかったけどアルに向けて笑ってないし…
そして笑いかけられる前に癇癪起こしながらキスされるし…、逃げられるし…
驚きです。笑顔よりそっちが先かと。笑顔はいつですか?と。笑ってくれますか?と。
好きじゃないと何度も言ってから、大好きって言われたら、もうダメです。堕ちます。
それから声が優しくなりました。立ち絵も笑ってるっぽいものが見られるようになりました。
それだけで嬉しい。拗ねたりしますけど可愛い。もう虚勢張ってても可愛い。
終章はもうわけがわからないことになってました。
モルゴース…恐ろしい女です。メドラウトはやっぱり攻略してみたかった…
んで、最後はガラハットが素直で可愛くて甘かった。

【マーリン】(CV.置鮎龍太郎)
Princess Arthur
モードレットより軽い魔法使い。
でもモードレットのときのような不安は感じないです。
この人は裏切るとか利用とかじゃなくて、ただからかって楽しんでいるだけだろうと思う。
なんでもお見通しっぽいので、油断ならないけど嫌な感じはしないです。むしろ頼れそう。
ただ、好きになることを止められたときは悲しかったです。その後も。
近づけないじゃないですか…一番近くにいるのに一番遠いみたいで悔しいじゃないですか。
狡いです。狡い男の人です。
ニムエに言われたときは、どこらへんがだろうと思ってましたが、
ウェールズからの書状がきて、確かになと思いました。
中途半端で狡くて臆病。酷い。
それから終章。イビスやケイ、マリーなど色々絡んで悲しかったり嬉しかったり…
共通部分の謎とか色々を一気に解決、知った感じですね。
でも楽しかった。


以上で『Princess Arthur』の感想を終わります。


スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。