--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2011'11.11.Fri

【薄桜鬼 随想録】 藤堂平助・近藤勇・不知火匡感想

随想録は 甘甘だと思います。
なので 感想を書くと びっくりするほど長くてネタバレ満載になっちゃうと思うので
事件想起二の感想を。この話が好きなので。
それでもネタバレはありますので知りたくない人は読まないでください。


■なんとなく あらすじ
千姫から 島原で怪しいやからが会合していて
その中には父様に似た人がいたと聞いた千鶴は
千姫と君菊の力を借りて 芸者になりすまし
島原の角屋に潜入する…



では思うが侭に感想です。

藤堂平助・近藤勇・不知火匡の感想となります。


■ちょっと心細いなぁなんて思っていたところに君菊が呼びに来た。
逢状がかかったから 向こうの広間に行けと。
行ってみたら 永倉・原田・近藤・藤堂がいたよ。
近藤の大奇術とやらを見て楽しんでたら ふと藤堂が静かなのに気づいたよ。
選択肢がでたよー。
まず藤堂たちのルートにいきますよ。

なんだかテンション低い藤堂。
原田が 藤堂の相手をしてやってくれと言うので 相手をするさ!
てか 原田気遣い屋さんだね。
少し藤堂の態度が斎藤と似てるよね。
目を合わしてくれないとこ。

藤堂と千鶴のスチルは なんか幼い感じがしますね。
お酒があるのに 中学生とかを見ているようだ。二人とも顔が幼いから?


■藤堂平助

なんか選択肢が3つも出てきたよ…
とりあえず上の【そう言われても……】を選んでみる。

もう藤堂が青いよ。可愛いよ。
「他の男の酒の相手してるなんて……」とか
「こんな所にいるなんて駄目だ!」とか
斎藤よりは自分の気持ち言う子だね。
いいよー。可愛いよー。
そして屯所に連れ帰ろうとするとか。

うはぁ。数日後の藤堂がめちゃめちゃ可愛い!
なんだ?あの可愛い生き物。
藤堂いい。



■近藤勇

3つの選択肢の真ん中【役目は放り出せない】を選んでみる。

藤堂が落胆して どっか行っちゃった!
えぇ…!?まじかぁ…
てか その時の「……いいよ。わかったよ、もう」がいいねぇ。
藤堂を追って 原田と永倉も出て行ったよ…

なんか 近藤まで落ち込んでるし…
なんか いきなり元気になったし…
忙しい人だ。



■不知火匡

3つの選択肢の下【父様を見つけるためだから】を選んでみるよ。

わぁ…今度は素直な気持ちを叫んで出て行っちゃったよ。
本当に藤堂は可愛いねぇ。
追いかけてはみたけど見失ったね。
みんなのいる部屋に戻ろうとしたら 間違えた。
間違えたら 不知火に会えた!
まじか!すごい嬉しいし!ここで出て来るのか!
自分でびっくりするほどテンションあがったし!
ちょっと これはまじで自分が気持ち悪いな…

不知火にバレないように頑張ってたのにばっちりバレてましたよ。

数日後の不知火に遊ばれたー。
けど 不知火も甘いー。不知火好きだ!
スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。