--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2012'11.15.Thu

白華の檻 ~緋色の欠片4~ 感想

白華の檻 ~緋色の欠片4~

玉依姫の周りに素敵な男性と災いが集まりこれをどうにかこうにかする話です。
人間側とカミ側からの視点で紡がれる二部的なお話。


絵が綺麗です。いけさんの絵は好きだ。
背景も綺麗だなと思う。決して色鮮やかな部類ではないですけどね。
背景を気にしたのは初めてじゃないかなぁ…

OPが好きです。とても合っている気がして浸れる。


当初の予定通り泣けたし、ストーリーも先が気になりました。
主人公もよかったです。
だからこそ セリフや誤字脱字は目立つなぁ…ちょっと多すぎた。
数個程度ならスルーできるんですけど…


今回は 趣向を変えて それぞれの思う1番を。

1番泣いたのは空疎尊ルート。次点で秋房ルート。
1番幸せにしたくなったのは空疎尊。
1番もふりたいのは幻灯火。これは彼しかいないですね。
1番攻略したかったサブキャラは悪路王。
1番気になったのは綾読の中の人。


こんな感じ。
最後に1番好きなキャラは空疎尊です。
中の人の声が意外だったし キャラそのものも素敵だった。



続きは 各キャラの感想です。
ネタバレはしてます。
それでも大丈夫な方は 続きをどうぞ。





 
 
【秋篠古嗣】(CV.内田夕夜)
白華の檻 ~緋色の欠片4~
チャラいキャラは本来は嫌いではなく むしろ好きな方なのですが
何故か古嗣は好きでも嫌いでもなく なんの感慨も浮かばないまま
古嗣編 五章で ちょっと泣きました。
まだ気持ちを盛ってなかったのに うるっときたことに吃驚しました。
しかも個別ルートにはいったばかりで まだまだ先が長いというのに。
詞紀に惹かれる気持ちと 父を尊敬する気持ちと
先の短い生の中で「逃げようか」と言ってしまう古嗣に泣いた。きついなぁと。
それまで 何を言っても胡散臭いと思っていたのに
その時の言葉だけは胡散臭いとは思わなかったです。
たぶん 初めて弱音を吐いたからだと思う。
しかし それ以降泣くことはなかったです。
古嗣と吉影の話とか そこそこに感動するところだろうけど
なんか引っかかるんですよね…
そこで親心か…と。
ところで 古嗣に場所を取られたと嘆く秋房が可愛かったです。
ヤキモチ。気持ちはわからなくもないです。
真章という名の後日談では 数年も一緒にいて“まだ”だったことに吃驚しました。
そして 空疎が可愛くて仕方ありませんでした。
結果、古嗣は何かが物足りなかった。何がかはわからないですけど。
あと、通常ENDってある意味BADENDじゃね?


【幻灯火】(CV.森川智之)
白華の檻 ~緋色の欠片4~
ちまきを気に入り 一口食べるごとに驚きながら詞紀を見る幻灯火が面白いです。
人嫌いだけど餌付けが出来そうです。そして懐いたら 狐になってもらい もふりたい。
幻灯火ルートでは悪路王がでばってきて
何故に彼は攻略できないんだろうという気になります。
素敵なキャラだと思うんですよねー。悪路王。お声は細谷さんだし。
怒鳴るキャラはあまり好きにはなれないんだけど 悪路王は何故か大丈夫。
たぶん細谷さんだから。
幻灯火編 五章では 気遣う空疎がかっこよくて胸が締め付けられるようでした。
「嫌いではなかった」と言われた瞬間に泣きそうになりました。
なんだか 幻灯火にときめくより早く空疎にヤられた…ι
早く幸せな結末を彼に!って気分にさせます。
秋房は今回も可愛かったです。胡土前と空疎にからかわれ楽しかった。
そして詞紀に相談されて励ます秋房はかっこよかった。
空疎と同じように早く幸せな結末をと思います。
かくまってもらっていた里での悲劇で泣いて、
幻灯火と別れ ちょっとした心暖まる出来事の後に 皆に会い泣いて、
京での秋房の言葉に泣いて、なんだか幻灯火では泣かされてないと思いながら進めました。
幻灯火ルートは周りの背景が濃いくて彼が霞む印象があります。
幻灯火の最後の戦いにしても 彼よりも相手の方が濃い。
真章は 幸せ満載でしたね。
が、智則がいないことにビックリして それどころではなかったです。
あと、やっぱり秋房がいないってのは悲しいな。
あ!でも狐の背に乗る描写があったので それはウキウキした。できればCG欲しいぐらい。
通常ENDは やっぱりBADENDだろうと思う。詞紀の言葉に少し うるっときました。


【隠岐秋房】(CV.前野智昭)
白華の檻 ~緋色の欠片4~
先に突撃した古嗣と幻灯火ルートで 秋房の印象が少し変わりました。
人としては強いのかもしれないけど 5人の中では そうでもないっていう…
詞紀にも負けちゃうしなぁ。
まぁ、仕方ないですけどね。
カミ3人に稀代の陰陽師の孫、玉依姫とか…周りが濃いすぎる。
ところで 幻灯火ルートのおかげで
「姫様を守りたいという気持ちだけは誰にも負けませんから」と秋房が言う一章で
すでに泣きそうです。
心は 早くこの子を幸せに!って気分です。泣きそうになるの早い。
それから 所々で泣きそうになりました。秋房もだが 季封の民に泣かされました。
智則もだいぶ活躍というか出番が多く、彼も幸せになったらいいのになと思いました。
同じ幼馴染みで秋房のみが対象になり はじかれた智則が少し可哀想で憎めない。
誰よりも近くで詞紀を見ていたからもっと幸せな救いがあってもよかったのにと泣いた。
で、肝心の秋房ですが ただの人ではなかった…先祖返りだけど。
古嗣ルートで生き返らなかったのは覚醒してないからなんだろうなぁ。
可愛くておバカな秋房が終盤に向けて 少しずつ頼れるようになり
かっこよく見えてきました。しかし智則がかっこいくて ずるい。
真章は 詞紀がなんとなく智則の策に気づいていて
なんか嬉しくて泣いて 秋房に癒されました。


【胡土前】(CV.黒田崇矢)
白華の檻 ~緋色の欠片4~
真相的な雰囲気がします。
前の3人とは共通ルートの進みも違うし 雰囲気が比べようもないぐらいに厳かで暗い。
進みが違うから既読スキップが出来ず 共通ルートが長い。
違う話が2つあるようでお得な気分になるから構わないですけどね。
しかし 胡土前。詞紀に過去を聞くな的なことを言ったくせに
自分は秋房から詞紀の過去を聞くとは何事でしょうか。
詞紀のことを知りたかったとか もっともらしいことを言うけど 酷いような気がします。
詞紀は言わないだろうと思うなら 尚更他人からではなく本人から聞きだせ。
秋房は もうおバカだから仕方ない。
かっこいいんですよ?ピンチに助けてくれたり 気遣ってくれたり 頼れて素敵なんだけどな…
そのうち個別ルート直前で裏切られ… うらぎられ…?
いや、まぁ事情があって それから なんやかんやと共に行動するようになり
またピンチに助けられ口付けをされ…
舌絡ませるとか 流石だなと。
この時代、人前でそんなこと どうなんだと突っ込みたくなる。
その前に敵を騙すのに味方を騙してる最中に接吻とは… 気付くだろう。
ただ ドキドキしましたけどね。
それからも色々とありましたが 泣かなかったな。
唯一、空疎の独白に心が揺れて お前、それ常世神じゃんとか思いましたが
それは空疎ルートでちゃんと明らかになるのだろう。
ところで綾読の中の人、高梨謙吾さん。
はじめましてだと思いますが 良いお声です。弱々しい声が。
真章は とても幸せで微笑ましかった。
空疎は男前だし 秋房は可愛いし うん。幸せだ。


【空疎尊】(CV.鈴木千尋)
白華の檻 ~緋色の欠片4~
さて、最後の空疎尊です。誰よりも1番幸せにしたいと思わせ続けたカミです。
偉そうでキツい、辛辣な言葉を紡ぐくせに優しくて
詞紀の幸せのためには潔く身を引くことのできる素敵なカミ。
胡土前ルートで 空疎に裏があることはうっすらとわからされましたが
そこはとりあえず忘れて進めてはみたものの
優しくされたり 妻だと我のものだと言われるたびに
少し心が苦しくなりいつ真実を聞かされるのかビクビクしてドキドキする共通ルート。
だって 忘れることなど出来ぬのです。
たとえ後々には ちゃんと見てくれるのだとしても少し怖いのです。
個別ルートに入り 裏を聞かされて なんだかホッとしました。
少し歩み寄られた気がするからかもう大丈夫。と何故か思いました。
それから 幽世を出て巫の渡までの間の詞紀の心情に泣きそうになりました。
いつもは周りに泣かされていたので詞紀の思いにそうなるのは初めてです。
それから風波に拐われ空疎に助けられ
真の気持ちを聞き 名前をはじめて呼ばれて 嬉しくて感動して涙した。
相変わらず態度は偉そうですが 愛してると 詞紀と言われて 幸せを感じます。
その後舞い戻った幽世にて
オニにより醜くなる詞紀をいつもの態度で受け入れる空疎の優しさに泣きました。
あれですね。空疎ルートは悲しくて泣くのではなく
嬉しかったり感動して心が暖かくなって泣くことが多い気がします。
それからも ずっと泣きっぱなしです。
もともと涙脆いし 悲しさと嬉しさとない交ぜになりながら 詞紀と空疎に泣かされ続けた。
真章で やっと穏やかな気持ちになれました。問題は山積みだけど 空疎が野生的だった…



と、全て見終えて思ったのは やっぱり通常ENDは BADENDなんだろ?ってことですね。
なにが“通常”なのかわかりません。
本来のBADENDと通常ENDの差がわからぬよ…



では これで『白華の檻 ~緋色の欠片4~』の感想を終わります。

スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。