--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2011'11.12.Sat

【薄桜鬼 随想録】 土方歳三・風間千景感想

随想録は 甘甘だと思います。
なので 感想を書くと びっくりするほど長くてネタバレ満載になっちゃうと思うので
事件想起二の感想を。この話が好きなので。
それでもネタバレはありますので知りたくない人は読まないでください。


■なんとなく あらすじ
千姫から 島原で怪しいやからが会合していて
その中には父様に似た人がいたと聞いた千鶴は
千姫と君菊の力を借りて 芸者になりすまし
島原の角屋に潜入する…



では思うが侭に感想です。

土方歳三と風間千景の感想となります。

■土方さんに手紙を出して島原に来てもらうのさ。
そんな土方を待ってたら風間がなぜか部屋に入ってきたよ。
え?びっくりだよ?居てもおかしくない状態でもびっくりしちゃうよ?
相変わらず俺様な態度で「酒を用意しろ」とゆわれるけど…
ここはまず 土方に会いたいので 風間ルートの選択は後回しにしますよ。


■土方歳三

隙を見て逃げだして 外に出たところで土方みつけたー!
会いたかったー!

振り返った土方の立ち絵が可愛いわぁ。
びっくりしてるのいい。

土方と手繋いだ!
うはぁ…テンションあがるー。ニヤニヤするー。自分気持ち悪ー…

土方に抱き寄せられてるスチルがあるのですが それもいいんだ。
土方カッコイイ。



よし。次。風間ルートいきますよ。


■風間千景

風間から情報を引き出すのです。
千鶴がんばれ!ですよ。

風間に遊ばれたー!
千鶴だって気づいてるのに 気づいてないふりされて遊ばれたー…
「俺が、おまえの姿を見紛うと思うか?」って自信満々に言われた…俺様め!

何気に千鶴の初体験を風間が経験しちゃったよ!
男の人にお酌するの初めてなんだって。あれかね?父様はお酒呑まない人なのかね?

うっはぁ。顎に風間の手が!てか顔近ッ!スチルが艶かしいし!
「その姿、我が妻に相応しい。
ますます、おまえを手に入れたくなった」
だって!
「……やはりおまえは、女らしい格好をしている方がいい」とか!
甘いよー。風間が甘いよー。津田さんの声がいいよー。
スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。