2012'11.24.Sat

DIABOLIK LOVERS 感想

DIABOLIK LOVERS

6人のうち1人を選んで 吸血されるお話。

デフォルト名呼びあったら よかったのにな。
変な間じゃなくオイとか 違う呼びかけに変換されてるけど あったら数倍嬉しい。
あだ名から名前に変わったときとか感動ものですもの。

さといさんの絵は 初なのでとても新鮮でした。
柔らかい、透明感のある絵だなと思います。

アヤト、シュウ、スバルが歌うOPも アヤトが歌うEDも良いですね。素敵です。
あぁ、岩崎さんだなぁと思わせる歌詞がけっこう好き。

全員ドSってのは 新鮮でした。
色んな攻め方があるのだなぁと。基本、痛覚を刺激されてましたがね。
その中で癒しを発見することもできたし 楽しめました。
もう 声優ってすごいなってのと ダミヘの威力は半端ないなと。


好きなキャラBEST3
1位 スバル
可愛いです。

2位 シュウ
痛くないから いいと思うの。

3位 カナト
痛くても 可愛いから。

たこ焼き、たこ焼きと五月蝿いアヤトも 変態なライトも 執事なレイジも好きですけど
やっぱり可愛いは正義だと思います。




続きは 各キャラの感想です。
ネタバレしてます。
それでも大丈夫な方は 続きをどうぞ。





 
 
アヤト(CV.緑川光)
ドS 非常識 悪戯好き 
問題児三つ子! 逆巻家のトラブルメーカー

DIABOLIK LOVERS
制服のシャツ ボタン留めなさ過ぎだし
ネクタイどうやって結んでるんだ…それ。って格好がすごく気になる。
すごい独占欲。というか単なる我儘。
なんだろう。何かを怖がって強気に出てるだけにしか見えない。
跡をつけるとか… 所有の証?
自分のものだと見せつけて安心するような…
ManiacのNo.01とか ねぇ?
兄弟の前で軽いいちゃつきなら まだ許容範囲だが
がっつり吸血行為に及ばれるのは ちょっと引くわぁ…
どこまで見せつけて安心したいんだか…
結果、アヤトは 許容できたりできなかったり…
中の人があれだから 同じSだったシキを思い出してしまって やっぱりシキはいいなと思ってしまった…
好きなENDは1。何気に幸せそうなので。でも2のCGも好き。


カナト(CV.梶裕貴)
ツンツンヤン 病んでる系 
問題児三つ子! 一度病みだすと止まらない

DIABOLIK LOVERS
ヒステリー起こすと 何故か笑っちゃう。
わけのわからんスイッチがありますよね、カナト。
ふふって笑う声とか テディに対しての行動とかが可愛くて堪らない。
普通のときよりはヒステリー起こしてるときのが可愛い。
実際にカナトみたいな子がいたらウザいだけですけどね。
近寄らないです。何するかわかったもんじゃないんで対処できない。
ところで、アヤトの後にするとカナトは“食事”が遅くて
まだ?という気分になります。アヤトが早すぎるのだけですが…
はじめての食事は DarkのNo.06ですね。その前に消毒という行為で手を舐められてるけど。
カナトのそれは “飲んでいる”ようにちゃんと聴こえるときがありました。
ゴクンと喉を通っているように…生々しく。
結果、カナトは可愛いが基本怖くて面倒くさい…
しかし…ツンでヤンでヒステリーで甘えてきたり可愛かったり
ギャップ?満載で中の人を楽しむにはお得なんじゃ…
好きなENDは3。やっぱり最後までカナトはヒステリーで狂ってないと。


ライト(CV.平川大輔)
S 変態 ねっちょり 
問題児三つ子! 変態行動で停学処分中

DIABOLIK LOVERS
ねっちょりって すげぇ…
変態行動で停学処分中って件がなかったような…?
笑った顔がとても好きです。可愛いです。これです。口元のほくろもよい感じです。
音がねちっこくて濃く生々しくエロい。
ゆっくり追い詰められて わけがわからないです。
そして 主人公が流される子だと思ってたんですけど 今回は意外に反抗するのです。
反抗というかよく考える?かな。真相的なものが多く出てくるから。
痛みによる支配よりは 精神的にヤられてる感じです。痛いよりはいい…
……痛いのがないわけではないですけどね。多分、カナトでそこは麻痺してるな。
結果、ライトはお腹いっぱいになる…。
Sだというけど この子の本質はMだと思う。……変態だから両方なのか。
好きなENDは1。ライトが可愛かったので。
すべてのENDの始まりが同じっていうのは少しイヤだな…


レイジ(CV.小西克之)
執事 真面目 エロ 丁寧 
逆巻家の次男 丁寧ながらも容赦なし

DIABOLIK LOVERS
序盤の上から目線の物言いのときは皿割りたい…全部割ってやりたい気分になる。
どうせ割れると興味なくなるなら割ってもいいだろう。
そんな気分になるけど なんか優しいときがあるから わけがわからぬです。
紅茶の時間……ブラッド……だね。思い出しちゃいましてね。ま、それだけですけどね。
4つのキーワードのうちエロ以外は 納得できますが エロがわからない。
それよりも なんか穏やかです。
色々と感覚が麻痺しているから そう思うのかもしれませんが
それでも多少の痛みは与えられるけど 優しいのです。
んー…優しいっていうのも あまりしっくりこないのですが それが1番近い表現な気がします。
あと、ライト同様に真相的なものを担ってました。
で、その真相が表に出てきてからのレイジが優しゅうて
なんだ、これは…?という気分です。
いや、優しいのは嬉しいのです。ただコンセプトはドSなはずなのに どこいった?と…
そして 主人公が空気状態で2度目の なんだ、これは…です。
バカなSとバカじゃないSの対決とか 正直どうでもいいですからね。
何故そこまでレイジに拘り構うのか わけがわからぬです。
レイジのSというより製作者側のSにやられてる気分です。
結果、レイジは物足りない…。普段なら 嬉しいのですが このゲームでは違う。
穏やかとか…狂気を感じないとかダメでしょ。
好きなENDは1。2も3も好きになれないから 消去法的な…


スバル(CV.近藤隆)
S 暴君 カリスマ 
末っ子は暴れん坊! 破壊的衝動の権化

DIABOLIK LOVERS
前髪、邪魔じゃないのかなぁ…
スバルは アヤトと同様に素早く“食事”をしました。
アヤトだけがはじめから吸うのかと思ってたから 少しびっくりです。
DarkのNo.06のスバルに 何?この子可愛い。と思いました。
暴力的だが痛みを与えてくることはなく
むしろ さりげなく助けてくれたり 照れたりするところに萌える。
おかしい…レイジで優しいのはどうだと思ったのに…キャラが違うとイケるとか…
いや、もう 理由考えるだけ無駄ですね。
可愛いものは可愛いし 萌えるもんは萌えるのです。
六人兄弟の中で 暴れ散らして大変な子だけど
実は主人公を傷付けることはしないし 予期せぬ怪我とかには焦るし
好き。って言っちゃうし こんな癒し的末っ子ないわ。
人間らしい恋愛紛いなことしてるけど いいよ。
結果、スバルは 暴れん坊だけど癒しでツンデレ。
好きなENDは1。可愛いから。可愛いは正義だから。


シュウ(CV.鳥海浩介)
ドS 貴族 倦怠 残虐 
逆巻家の長男 音楽を愛する無気力貴族

DIABOLIK LOVERS
最後にシュウ。
はじめる前の気持ちはウキウキです。
だって 鳥さん!気だるそうでSな鳥さん!
大好きなんで特別視して興奮してしまうけど仕方ないねー。
アヤトに趣味悪いと言われようが構わない。
ライトに結構スゴイと言われたら期待せずにはいられない。
シュウに他の兄弟が手を出すのは好きにすればいいと言われましたが
やる気のない長男だから 仕方ない…
できればシュウ以外に手を出されたくないんですけどね。
ま、そんな感じで始めましたが…
どうしましょう?
冷たくされても 罵られても 楽しいです。
次は 何するの?何言ってくれるの?とワクワクです。
明らかに 他の兄弟のときとテンションが違う自分に戸惑う。
初めての“食事”はDarkのNo.08で誰よりも遅いです。しかも みんなの前、景品として。
シュウ以外からは回避できたけど みんなの前は どうしましょうね。
シュウだから許せるけど……イヤ、ですね。
シュウのSは1番好きです。痛くない。
主人公が早々にシュウと変化を受け入れているってのも好きな理由の1つかもしれない。
だけど アイツにとって変わられるのは許せない。
可愛いと思う怯える姿も 寝起きのシュウも全てアイツには渡したくないです。
レイジのときのように激しく出てくることはないから安心ですけどね。
結果、シュウは 堪んなかった。
好きなENDは2かなぁ。1もいいんですけどねぇ。2は色んなシュウが見れるから いい。



では これで『DIABOLIK LOVERS』の感想を終わりにしときます。

スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)