--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2012'10.28.Sun

S.Y.K ~蓮咲伝~ 感想

S.Y.K ~蓮咲伝~

S.Y.K ~新説西遊記~のFD。
玄奘編、金蝉子編、天竺一家編、冥界編の4つの話と ちょっと一息という名のおまけ。
おまけが すごい量だなと思うのは無印からのあれでしょうね。
無印では 攻略不可な人たちの話なんかもあるので 好きな人には嬉しいです。
自分は 斉天大聖と如来が見れたから楽しかったです。
それ以上に 玉龍と蘇芳に会えたのが 一番嬉しく楽しかったです。


好きなキャラBEST3は
1位 玉龍と蘇芳
この二人は無印から変わらずです。
理由も変わらず。ただ 系統が違ってどちらが1番か決めれなかったので同位。

2位を抜かして…
3位 斉天大聖
なんていうんですかね。
気になってたからってのもあるんですけど なんかかっこよかったです。


こんな感じです。
2位を抜かしたのは 考えるのが大変だったから。
2位に斉天大聖でもいいのだけど そうすると3位が決めれない。
好きなキャラはいるけど 同じぐらいだったり 全く気にならなかったりで 楽をしてみました。



続きは 各キャラの感想です。
ネタバレはしてるかもしれません。
それでも大丈夫な方は 続きをどうぞ。





 
 
【金蝉子編】
二郎真君、斉天大聖、木叉、ナタク、観音、如来、閻魔。

玄奘の前世、500年前の話を見ているだけなので 攻略とはまた別。
こんなことがあったんだねぇと。事後報告みたいなものですし。
念願だった斉天大聖の話が見れたのは嬉しかったです。彼の想いが知れたから。
如来は やっぱり金蝉子には甘かった。そして 声が違って違和感。
無印の方が感情がないというのがしっくりきます。慣れもありますが。
玄奘編での如来が無印の方だったりするので姿が違うから声も違うのかもしれない…
一緒でいいと思いますがね。
二郎真君の斉天大聖への懐きっぷりは方向性を変えれば
あっちにいっちゃいそうな危うさがあり、まぁおかしくなるのは仕方ないなと思えました。


【玄奘編】
無印の続きです。教典に願い、力を如来に返したその後の二人です。
悟空、八戒、悟浄、玉龍、蘇芳、二郎真君。

■八戒(CV.羽多野渉)
hakkai200x40.jpg
相変わらずチャラいというか…
玄奘1人に向かってるけど 成長せずに勝手に決めつけたり
事後報告に走ったりと 困った人でした。
立場上色々あるのはわかるけど 隠されて勝手にされ
ただ守られてるだけってのは寂しいですよね。だからビンタは仕方ない。


■悟浄(CV.近藤孝行)
gojyo200x40.jpg
普段から恥ずかしい人でお腹いっぱいになるんですが
お酒を飲んで変貌した彼にはドキドキします。
普段の彼も好きだけど 何故か壁があるような気がしてしまうので。
ただ 自分の気持ちを伝えてくれて 激しい独占欲を持ってるのに
それを我慢する真面目なところとか 良い。


■悟空(CV.諏訪部順一)
goku200x40.jpg
言葉と行動が伴わない相変わらずな天の邪鬼さんでした。
それでも 充分に愛されていて甘いもので幸せだなと思えます。
馬に蹴られますね。これはさ…


■二郎真君(CV.森川智之)
二郎真君の話の最中に 木叉が“きさ”ではなく
“もくさ”だと知り、何よりも驚きました。
まさかです。今さら そのような事実をぶっこまれても… どうでもいい。
んで二郎さん。すごい子供でした。
頼りになったり 憎しみに囚われてたりと お忙しい立ち位置で
嫌いにはならないけど 恋愛としては どうなんだ?と思いながら進め、
無印で見たシーンに眠くなりながら耐えると
玄奘に諭されて子供のような二郎さんがいました。
可愛いですね。とてつもなく面倒ですけどね。そこに行き着くまでが。
でも まぁ、いいんじゃないかなと思う。お子さま二郎さん。


■蘇芳(CV.近藤隆)
suou200x40.jpg
蘭花より蘇芳が好きです。
選択肢は全くなく、ただ読み進めるだけですが 蘇芳の葛藤がメインっぽい。
地上と冥界の遠距離ですからね。二郎さんのような我儘を発揮できないよいこさんです。
中の人の声がいっぱい聴けます。独白的なものがあるので。いい声です。
切ない感じが最後には我儘言うので なんか良かったなぁと微笑ましい気分になりました。


■玉龍(CV.宮田幸季)
gyokuryu200x40.jpg
いや、もー玉龍は本当に可愛いです。生まれたてのようで。
でも あれです。玉龍の成長がメインなので それのための邪魔者がうざいったらない。
玉龍と玄奘を 見ていると もきゅもきゅする。はがゆい。
そのうち 思ってることを我儘だと我慢することなく言ってくれて
しかも名前まで呼ばれて これほどに嬉しいことはないです。
そして ただ可愛いと思っていた印象に ずるい子が加わりました。
なんか色々と純真無垢で直球で ずるくて可愛いです。
しかも ちょっと外見成長してるし…



では こんな感じで『S.Y.K ~蓮咲伝~』の感想を終わります。
スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。