--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2011'11.08.Tue

【薄桜鬼】 藤堂平助感想

思うが侭に感想です。

藤堂平助と+αの感想となります。


千鶴が男だと信じてて 実は女だって聞かされたときの
藤堂と永倉の驚いた様子が非常に可愛いですね。
気づいてる人が多い中で 気づかない二人…
鈍感で可愛い。


てか 藤堂と永倉と原田の三人が揃うと楽しい。
ご飯時とか 毎日楽しいだろうなぁと。賑やかだ。


「……傍にいて欲しい。
おまえが傍にいてくれると、
オレ、すげーうれしいから」


「たとえ身を羅刹と化しても、
おまえを守りたい……その気持ちだけは、
迷いも後悔もない。……そう思いたいんだ」

とか もう告白しちゃってるよね。


千姫が格好よすぎるわ。
風間に千鶴を諦めさせるために 自分が子を産むって言うとか…


「んー、そりゃ、ついさっきから」
ってゆう藤堂の声がイイ!
特に 「んー」がイイ。
「ん?」ってゆう時も好きだな。


吉野さんの 泣き声イイですよね。
震える声。
テンション高い声もいいけど テンション低い声とか イイ
てか 全部いいですね。


藤堂ルートの山南さん こえー。
病んでる人は嫌いではないけども 山南さんの病み方は 好きにはなれない…
普通に恐怖を感じるんですもの。
あの病み方は萌えない。
あ。でも 最後に昔の山南さんに少しだけ戻った気がする…


てか 風間と仲良く仙台城をあとにするとかね。
友達みたいで ほのぼのするね。


終章のスチルが 優しさに溢れてるね。
藤堂の声が ずっと優しいから なんだか ホッとする。
ずっと ずっと一緒にいたらいいねと思う最後でした。
スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。