--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2012'07.27.Fri

アンジェリーク 魔恋の六騎士 感想

自分が知ってる アンジェリークはもう10年以上前で
確か星を豊かにして 誰かといちゃこらする とても作業的なものだったのですが
アンジェリーク 魔恋の六騎士』は全く違うみたいです。
何作かでているようですし いつの間にか内容は変わってしまったんですね。


とりあえず 現在どのルートのどの位置にいるのか見れるので
フルコンプは攻略サイトのお世話にならなくても簡単に出来そうです。
自分はお世話になりましたけどね。
好感度も オトメイトなので 愛キャッチがあるから すぐわかりますし
BADサインまであるので お優しい。
色々な面で お優しいシステムだなぁと思います。
あとオトメイトに慣れているので個人的にやり易い。


突撃順は
騎士団→ゲルハルト→キーファー→ユージィン→ショナ→カイン→レヴィアス→ジョヴァンニ
の順でやってみました。




好きなキャラBEST3は
1位 ジョヴァンニ
からかわれるのが楽しくて好きです。

2位 キーファー
バカにしてる彼が好意を持ち出すのが楽しい。

3位 ショナ
一癖ありますが 可愛い。


簡単に理由も書きましたがこんな感じです。


続きは攻略キャラの簡単な感想です。 比較的辛口です。
ネタバレは多少してます。
それでも大丈夫な方だけ 続きをどうぞ。





 
 
【騎士団ルート】
誰よりも先に通らなければいけないルートです。
これをクリアしないことには個別攻略できない…
そんなルートなので 大団円的なものかと思っていたら
そんなお優しいものではありませんでした。
心が折れかけました…1人1人いなくなることに。
ルノーがみんなに可愛がられる理由がいまいちわからなかったり
主人公の存在価値が最後の最後でしか見出だせず
しかも もっと早く開花しろよ…的な感じだったりするルートです。
幸せは一体どこにあるのか謎です。


【ゲルハルト】(CV.檜山修之)
ba200_maren07.jpg
海の男です。1人ごつい。見たままに不器用設定。
でも なんやかんや助けてくれたりと海の男なので頼りになります。
妹がいるからか 優しいし。
だけど ごつい男は好みではないので 個人的には萌えない… 不器用すぎて萌えないともいう。
最後の決戦での別れは悪くはなかったけど…
まぁ、予想通りでした。可もなく不可もなく。


【キーファー】(CV.平田広明)
ba200_maren03.jpg
お貴族さまです。上から目線で差別的な言葉に堪えていると
段々とキーファーに惹かれていきました。
中の人の演技が流石といいましょうか 引き込まれていきます。
声とキャラが合っていて良いのです。
キツい言葉の裏にある優しさなどがわかるようになると キーファーが甘えん坊に見えてきます。
上から目線の男が小娘に甘える姿は見ていて楽しいのです。
「できる限り、一緒にいてほしい」とかを口走る姿がね……いい。


【ユージィン】(CV.小野大輔)
ba200_maren05.jpg
ルノーを誰よりも可愛がる人です。ちょっと異常なぐらい…
その理由を話してはいたけど理解できなかった…。だから どうゆうこと?ってなりましたね。
というか どこぞの執事に聴こえるのです。
中の人が一緒ですし 口調も同じようなものですから。
嫌ではないです、むしろ好き。でも どこぞの執事の方がかっこいいな…。
物語的には あまり幸せな感じがしません。ハッピーであっても…
ユージィン嫌いじゃないんだけど なんか不完全燃焼かな。
ハッピーの最後は もう別人なんじゃないかい?


【ショナ】(CV.梶裕貴)
ba200_maren06.jpg
落ち着いていて頭の良い1つ危険な性癖のあるショタです。
中の人の苦しそうな声が とても好きです。
低音ボイスで辛そうな、泣きそうなのが好きなのです。
ルノーとは仲良しなのに 仲良くなるまで時間がかかりました。
遠ざけようとしてきますから…
それでも 諦めずに仲良くなり 危険な性癖を知り それを改めさせて…
危険な子です。危険ですが なんか可愛いです。
最後に助けてくれるのなら その性癖でも問題はないなと思います。怖いですけどね。
というか 変わるからその性癖もなくなっていくんでしょうけどね。
とにかく 中の人贔屓かもしれませんが ショナ嫌いじゃない。好き。


【カイン】(CV.森川智之)
ba200_maren02.jpg
良くも悪くもマイペースな紳士な先生です。授業中の距離は近いと思いますが…
優しいんだけど どことなく冷たい感じがします。
他のルートで絡む時は優しい紳士だなと思っていたのですが
本人のルートで恋愛が絡むと冷たい感じ。
カインが抱えているものが あれなんで仕方ないけども
じゃぁ、どうやって好きになってもらうのさ?と思ってたら 主人公の行動に面食らった。
人のトラウマ抉って すんなりとカインが主人公に対しての気持ちを自覚。
決戦前夜でのみんなとの会話に ちょっと感動していたあとに
そんなことがあったので 個人的にもやもやする。
好きになってもらうのは嬉しいけど なんか 2人にもやもや…
再会のCGにも もやもや… なんで2人一緒じゃないんだ…


【レヴィアス】(CV.成田剣)
ba200_maren08.jpg
騎士団の頂点に君臨し みんなに慕われ敬われる人です。
レヴィアスルートというものはなく
騎士団ルートをなぞりつつ レヴィアスと絡んでいくものでした。
なので レヴィアスとの恋愛など一切感じさせず 悲しいことがまたちらほらと。
そして最後を迎え 思ったのは なんだこれ。でした。
んと……レヴィアスとの恋愛がないのは まぁいいんです。構わないんです。
レヴィアスにまで すんなりこられたら もやもやがでかくなるだけだと思うから。
まぁ、優しかったです。仲間のことをちゃんと見てくれるいいリーダーだと思います。


【ジョヴァンニ】(CV.森久保祥太郎)
ba200_maren04.jpg
口がうまいだけのサギ師らしいです。
何が嘘で 何が本当かわからなくなりますが 一番萌えた。ときめきました。
誰よりも女の子扱いしてくれますから。
しかも姫ですよ。自分を王子だとも言い 夢を見させてくれます。
嘘をつくから ちょっと信じられなくなりますが それはもう許せます。萌えたから。


【過去・別視点の物語】
■ヴァーン(CV.立木文彦)
頑固じじい。自分の罪だからと勝手に人の未来を決めたように見えます。
本編から好きではなかったのだけど やっぱりその気持ちが覆ることはなかったです。

■ヨハネ(CV.前野智昭)
声はいいのになぁ…人の良さそうな声も 裏の声も大好きなのに ヨハネは無理だ。
腹黒すぎる…

■カーフェイ(CV.てらそままさき)
なんか最後まで男前でした。萌えないけど 男前だ。

■ウォルター(CV.吉野裕行)
なんか好きです。多分中の人のせい。
攻略対象ではないので絡みは少ないけれど その数少ない絡みがあると ほっとします。
だから この話は嫌いです。辛いので。
語り部分の声のトーンは好き。それだけは幸せを感じれました。

■マイレアス(CV.堀内賢雄)
被害者で加害者で味方。なんとなく好きです。この人の一生は辛いな…




ウォルターちゃんと攻略したかったなぁ
というか 声優が豪華すぎる気がしますね…
立木さんとか若本さんとか堀内さんとか…濃いですけどね。

オープニングも 豪華です。
グランロデオ。きーやんの歌声好き。


では そんな感じでアンジェリーク 魔恋の六騎士の感想を終わります。
スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。