--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2012'07.18.Wed

あさき、ゆめみし 壱人感想

あさき、ゆめみし

7人目は 【壱人】(CV.細谷佳正)。
13.jpg
郷に現れた妖のひとり。
嘲けた言葉で語り、隠す気のない殺気を纏った外法の剣士。




では 壱人の感想です。
ネタバレしてます。
それでも大丈夫な方だけ 続きをどうぞ。





 
 
「近いうちに続きしてやるから、今はこれで勘弁な」
斬られそうになったけど 愁ちゃんの気配に退こうとして 鼻の頭を舐められた。
そんで 勝手に血に酔って楽しみを見いだされた……
変態だね、壱人。


「次の廻りは……きっと無い方がいいですよ?」
敵らしくない風鬼とまた会って話をしましたが……
風鬼が良い鬼なのは高虎ルートで知ってるから あまり敵対したくはないです。
風鬼だけでなく 水鬼も金鬼も。
しかし 壱人ルートなのかなと 少し不安になります。
壱人の使役鬼だから 三鬼と会う機会も多いんだろうけど。


「ぎゅってしてほしいすきだよ」
金鬼に甘えられた。金鬼は可愛いです。愁ちゃんに対して思考が変だけど 可愛いです。
なんか 壱人と絡まない……。


「本当は貴女に逢いたくて郷に下りているんです」
何度も遭遇するし 敵らしくないし 良い鬼なのは知ってるから 切ない。
………って、風鬼に恋しそうですよ。一体これは何ルートなのか さっぱりです。


「よ。こんなとこで逢うとは奇遇だねぇ」
そう言って一閃喰らわせてきた壱人。
久々の再会がハードです。
暇だから相手しろと話をしていたけど 壱人よくわからない。
昼間は殺らないとか 変なルールがあるし 軽いし からかいが危険だ。
刀を出して からかわれるのは危険。


「おぉ、意外と反射神経いいじゃねーか」
また一閃投じてきました。
再会が毎回命がけってのは さすがにしんどいです。普通に現れてほしい。
また 暇だから相手しろと話をします。
危険人物なのに 言うこと聞いたりするから よけいわからない。


【欠けた月は戻らない】
壱人を手に入れて みんなを失ったED。
いつですかね…逢瀬など 数回です。
しかも毎回刃物突きつけられ 完全なる敵として会って…
そりゃ話し相手になったりはしたけども…
血のせいですかね。
とにかく ハードだな。



壱人は……無理にひっつく話を作らなくてもよかったんじゃないかと なんとなく思います。
ちょっと 腑に落ちなくて。
200年も時をかけていたのに そんな一瞬で…
壱人自身は好きです。
ただ彼が何を思い行動していたのかがわかりにくい。
片割れとやらの話をもう少し知りたかった。
壱人と絡む沙耶は 今までの彼女ではない気がします。
なんか ちょっと 不完全燃焼だ。
まぁ、三鬼と同じように『他』扱いだから 仕方ないのかもしれない。




では、これで壱人の感想を終わります。
スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。