--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2012'07.12.Thu

あさき、ゆめみし 安綱 感想

あさき、ゆめみし

2人目は 【安綱】(CV.浜田賢二)。
007.jpg
薙羽哉に仕える従者。




では 安綱の感想です。
ネタバレしてます。
それでも大丈夫な方は 続きをどうぞ。





 
 
「お嬢様が一人で回られるのでしたら僭越ながら私がご一緒しようかと」
8月5日まで ちゃんと安綱ルートに辿り着くのかドキドキしながら進めて
それからも そんなに安綱と絡むことはなく…
でも8日に安綱から言ってきてくれて嬉しいのなんのって。
事情があるから仕方ないけど 一線引いて 接してくるから寂しかったのです。
沙耶を通して誰かを見ていたりするのは切ない。
沙耶を一切無視して誰かを見ているわけではないから まだましですけど ちょっと切ない。
そして 安綱が薙羽哉に呼ばれ一緒に夜の巡回は中止になった… ちょっと悲しい。
喜びを返せ バカ薙羽哉…。


「……必ず私の元に帰ってきてくださると」
夜の巡回に一人で行くことをひどく心配してくれるけど 大丈夫と言ってたら 約束してと…
心配性です。
そんなに心配なら一緒に回ればいいのに…と思うけど 心配されるのは嬉しかったりします。


「落ち着いてください、お嬢様。それはお嬢様が使われたスプーンではありませんか」
美味しいからと 甘いものが苦手と言っていた安綱に
こんもりとアイスを掬ったスプーンを差し出したシーン。
甘いものが苦手とかよりも 他の理由がありそうですが
恐縮する安綱が なんだか可愛く見えました。
結果は食べてくれなくて残念だけど なんてことない甘い幸せです。


「ご当主や伊織殿には悪いと思いますが、私もお嬢様のことが好きですから」
沙耶が気持ちを告げて 驚いて こんな私でもかと確認してきて 自分の気持ちも告げてくれて…
一番大切だとも言ってくれて…
これほど 喜ばしいことはないですね。
これまでのことを考えると すごく嬉しい。
安綱を幸せにしたい気持ちが膨らみます。彼は幸せにならなきゃいけないと思うもの。


【遠くへ】
高校卒業後 2人でどこまでも一緒に。なED。
お嬢様と呼んだら やり直し。
なんだか 安綱の声が晴れ晴れとしていて 幸せそうでホクホクします。



安綱には ほんとに幸せになっていただきたい。
なんとなく 色々とこれからに不安なことがありますが
それでも 安綱が幸せなら いいなぁと願います。
どれぐらいの時を一人でいたかわからないけど これからは2人で幸せに…と。
我慢せず 求めることを覚えたらいいな。



では、これで安綱の感想を終わります。
スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。