--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2012'05.27.Sun

スカーレッドライダーゼクス タクト感想

スカーレッドライダーゼクスⅠ+FD

180x180_takt.jpg180x180_les.jpg

物語の重要なポジションにいるみたいな感じがするタクトです。
なんで あんなことになったのか気になったから3番目の攻略。
本当は 後半に配置した方がいいのかなと思わなくもないのですが 気になるよね…
ヒジリより気になって 気になりすぎて後半に配置は無理だった…


タクト攻略中にイヤホンが天に召されました…
そんな乱暴に扱ってないはずなのにショックだ……



では タクトの感想です。
ネタバレはしています。
それでも大丈夫な方だけ 続きをどうぞ。





 
 
【Track.01】【Track.06】
初対面、自己紹介すらしていないのに 名前と経歴をスラスラ言われて 少し怖い。
というか 教官としては認めるが何もするなと言われて大変です。警戒心が強い。

「……理解できない」が口癖なのかしら…
理解できないことが起きると ちょっと壊れるから楽しい。

Track.02で タクトがなぜ辛く当たるのか理由がわかりました。
誰よりも 仲間を心配しているから 誰よりも疑うのですね。真面目な良い子じゃないか。
警戒心剥き出しで言うことを聞かない子が
「命令してくれ」と180度意見を変えて言ってくるのが楽しいっす。

Track.04のタクトのテンションがおかしくて楽しい。壊れたタクトはおもしろいです。
よくわからないCMの役作りに必死とか… 台本真っ赤で読みづらいとか…
壊れるとテンション高くて楽しい。

たまに照れたタクトが見れるようになるんですが
「僕以外のみんなに……迷惑をかけるな」と言いながら照れたタクトに
きゅんとなりました。
タクトには迷惑をかけても良いと言うことですよね?
あんなに冷たかった子が こんなこと言うなんて嬉しくて仕方ない。

そして ショウナンに来ているのだからと泳がないかと誘い
水着を差し出してきたタクトですが… サイズがわかるとかすごいね。
「いつも見ている貴方のサイズを、僕が間違えるはずないだろう?」と自信満々だが…
少し怖いね。太ったらすぐバレる…恐怖だ。
慌てながら言い訳する姿や 一緒に行くと言われて急かす姿が可愛くて仕方ない。
あれだ。タクトは純情なんだ。そして素直じゃないんだな。
Track.04は すごく楽しい。タクトが楽しい。好きになる。……なった。


【Track.07】【Track.12】
タクトの可愛さで忘れてましたが タクトのサブスタンスはレスポールなのです。
骨剥き出しみたいな外見で ヨウスケのサブスタンス、フェルナンデスをバカにしては
楽しそうにしてる小生意気な可愛い子。

Track.09のタクトが とても可愛いです。
「誰もここにいるなとは言っていないだろ。
なぜ去ろうとする。僕の許可も得ないで去ろうとするな」
「勝手に入ってきて勝手に去る。
そんな横暴が許されるはずがないだろ。貴方は……ここにいればいいんだ」

なんて わがままなんだろう。邪魔するなと言われたから 去ろうとしたのに…
なんて可愛いわがままなんだろう。

いつも みんなの総意だと言い訳するのに
「貴方を守りたいというのは僕たちの……いや、僕個人の意志だ」とか言うから ドキドキした。
それから フラグみたいなこと言われ約束させられましたよ。
厳しい決断をとか 自分を貫けとか 迷うなとか…
タクトが この先どうなるかわかってるから この約束はきついですね。

そして敵を倒すためにタクトが犠牲となり消失。
消失間際 「僕は、貴方のことを……!」って…
攻略対象の一時離脱です。好きとも言われてないのに!

Track.10は寂しいです。タクトいないんですもの。
タクトを一番に攻略していたら なんのために進めているのかわからなくなりますね…
3人目だから まだわかるけどさ。

Track.11はタクトの復活とアキラの人身御供。
優しい声で真実を告げるタクトが怖い。優しいんだけど タクトが壊れたみたいに怖いです。
敵対して やっと「愛している」って言ったけど アキラには聞こえてないんだろうな。
一応ハッピーエンドに進んでるはずなのに切ない。

Track.12の最後の戦いが 切ない。ちょっと泣いた。
自分がどうなろうとただアキラを救いたいだけとか…ね。ちょっとかっこよすぎるね。
ところでタクトが紅の世界の頂点にいるのはわかったけどレスどこいったんだろうね…


【Track.13 - ロングウェイホームスゥィート -】
真面目だ。
大切で愛しているから次は間違えず守ると…
「だから……許してほしい。僕のような人間がそばにいることを……」って。
真面目以外の何ものでもないな。
タクトの愛は深くて真面目だ。


【Track.13 - 神なき世界の果てまで -】
Track.13のEDの前に……
Track.11からサブスタンスに侵食されつつあるタクトですが
タクトとレスのセリフのシンクロ率が高い気がします。
ズレることもあるけど 同じタイミングで言ったりするから気持ちがいい。
Track.12の最後の戦い後、
2つの声で「ご褒美に気持ちいいことしてあげる」と言われたのはゾクゾクした。

レスポールに侵食されたタクトは子どもみたい。
わがままで自分本意で狂った愛情。
ご褒美くれるの好きなんだな。
いい子にしてたらご褒美に悦ばせてくれるんだ。
「気持ちよすぎて なにも考えられなくなるくらいに、
おかしくなっちゃうくらい、悦ばせてあげるよ」
と。
すでにアキラは思考することをやめていそうだけど… それでも幸せらしい。
タクトの狂った愛に包まれて。



どちらのEDが好きかはホントにわからないです。
レスEDは魅力的ですが タクトが狂うというよりもアキラが狂った感じがします。
タクトEDは幸せだけど 真面目だ。それ以外ない。
いちゃいちゃしてないし…
いや、してたんだけど 真面目さが際立って 物足りない…
でも どちらも好きです。タクトもレスも好き。



では これでタクトとレスポールの感想を終わります。



スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。