--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2012'05.25.Fri

スカーレッドライダーゼクス カズキ感想

スカーレッドライダーゼクスⅠ+FD

180x180_kazuki.jpg180x180_ricken.jpg

スカーレッドライダーゼクスを始めてみましたが

一番初めに カズキ、後半にヨウスケとヒロを攻略するのは決めたけど
その間に残りのキャラをどう配置するか決めかねたので
まずはカズキをやってみて 様子を見ることにしました。
一番にカズキを攻略しようと決めたのは ルー語だから…
セリフ理解するのめんどそうだから 先にやっておきたい。
ただ サブスタンスはカズキのリッケンが一番可愛い気がする。
「ひゃひひ」言ってて 何を言いたいのかわからないのが可愛い。外見ネコっぽいしね。



では、カズキの感想です。
ネタバレはしています。
それでも 大丈夫な方だけ 続きをどうぞ。





 
 
【Track.01】【Track.06】
戦闘と各ライダーとの問題解決みたいなのがメインっぽい。
ただ まぁ、選択肢はカズキの好感度やテンションが上がるように選んでいるので
カズキと絡まないってわけではないです。
リッケン可愛いのに あまり絡まないですけど。

Track.04ではルー語を使わないカズキに 突っ込むことがあり
わざと使っているのかな?と思ってしまいます。
空気を良くするとか 気を遣っているのかなとか。

とりあえず カズキと絡むけど これといって萌えポイントは発見できない。
発見できないというよりルー語のせいで萌えが消える…
そんな事態に陥りましたが 全く苦にならずに 皆との掛け合いだけで楽しめます。

Track.05で ヒジリが出てきました。遅い登場です。これでやっと攻略対象揃いました。



【Track.07】【Track.12】
アキラに対して 何か謎があるっぽい流れがやってきました。
というか紅の世界との戦闘が激しくなってきて物語の終焉に向かいます。

Track.09でやっと 恋愛っぽい流れがやってきました。
「ティーチャーはミーにとって、
ただのティーチャーじゃないんだよ。ティーチャー以上の存在さ」
と。
わかりにくいですけどね…

カズキが ルー語で誤魔化しているけど 人を見る子なんだと だんだんわかってきた。
でも やっぱりルー語が邪魔だな…
あと リッくんと もっと絡みたい。遊びたい。

そして まさかのタクトの消失。
思い入れはまだ一周目なのでそれほどないですが 悲しいです。
そんなタクトへ ルー語を使うのも忘れて1人語りかけるカズキが よけい悲しみを誘い
リッくんが タクトの名前を叫ぶところで涙が出そうになりました。
一生懸命名前言おうとしてるんだもの。

それよりも 岡崎監察官の最悪っぷりは凄いですね。
登場の初めから最後まで 苛つく存在で凄いです。
その後 あの人が敵だったりして 色々ありました。

最後の戦闘でリッくんが
「ひゃっひゃっひゃひゃひゃ、ひゃひひゃ!ひゃひゃ……スズキ……」
って言うときが好き。“スズキ”の言い方が大好き。
リッくん可愛い。



【Track.13 - 彼女にラヴレンスワールド -】
幸せそうです。
だけど なぜだろう…
カズキは好きなのに萌えないわ。
紅の子供に不評なカズキの歌は 好き。いい声してますね。


【Track.13 - キミのニューソングはXXX -】
サブスタンスに侵食されて リッくんが表に出て 喋らなくなったカズキが「スキ……」って。
「アノネ、アキラ、スキ……」って。
哀しい雰囲気の中で キュンてしました。お声がリッくんだし。



どちらのEDが好きなのかわからないですね。
幸せなのはカズキEDだけど 萌えたのはリッくんED。
つか リッくんが可愛いすぎて堪らない。
たまに言葉を解読できたときが嬉しいし ちゃんと喋るときとか可愛い。
だから リッくんEDの方が好きなのかな…?って感じです。



んでは これでカズキとリッケンの感想を終わります。
スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。