--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2012'05.08.Tue

エルクローネのアトリエ エルハルト感想

エルクローネのアトリエ

エロハルトなんて呼ばれている騎士団隊長エルハルト。
女の子とのエアーなお付き合いを心掛けている彼との恋愛や謎とかは
どんなんだろうと ワクワクではじめてみました。


erhard200_40.jpg

ではエルハルトの感想です。
ネタバレしてます。
それでも大丈夫な方だけ続きをどうぞ。





 
 
エルハルトのシュトルツの坂のジンクス対応は 真面目なご返答でした。
うん。女の子とエアーなお付き合いを信条にしているのなら 正しい返答だ。
誠実で好感が持てます。
本気な子には ちゃんと断るというかワンクッションおくみたいですね。
まぁ この場合勘違いなんですけどね。楽しい…。


騎士団の三騎士とか エルハルトの傷の治りが異様に早いとか
セクハラ発言するけど行動には移さず なんやかんやとかっこいいとか
エルハルトには不思議な魅力がいっぱいです。
チャラいのに誠実とか卑怯。
あと 忘れられない誰かがいるみたいだなー。
これ恋愛に発展するのかなと不安になるけど 楽しい。


精霊の光を採取に行くイベントで
普段は 小鳥ちゃん、妖精さんと呼ぶのに名前で呼んでくるから 少しドキドキします。
エルハルトの中で メリーへの印象が何か変わったりしたのかなと思ったりして…
まぁ その後の依頼やイベントでは また小鳥ちゃんに戻ってたけどね…。


エルハルトの忘れられない誰かがわかって なんか もやもやします。
メリーは彼女の存在を越えられるのかなと不安になる。
誰かわかった時点では エルハルトが彼女を想っていたのか わからないんですけどね…
すぐに 竜の涙を手に入れるべく長い旅路に一緒に向かってくれるから。
10日ぐらいの旅だけど。
クレメンスもアレクセイもヴィンスシュタインの帰りに恋愛イベント的なものがあったから
旅の帰りが問題だなと思いながら 進めます。


ヴィンスシュタインに向かう高速馬車の中でカードゲームで負けたら
秘密を言うという賭けに負け続けるエルハルトのセリフ。

「一回くらい、メリーにも、恥ずかしい思いさせたいなあ」
「その顔を真っ赤っかにしてやりたい。どんな手を使っても」


いつもの冗談とは違う雰囲気でドキドキです。


帰り…恋愛っぽいのなかったと思います。いつも通りのからかい。
あれがエルハルトの恋愛イベント的なものなら 難しいや…
一番はじめに突撃してたら 気づかずスルーするレベル。三人目でも 違うと思うんだから。
エルハルトと絡むのはすごく楽しいけど大丈夫かな?ちゃんと恋愛するのかな?不安だ。




エルハルトルートのお話は想像していたものと全く違っていました。
何かありそうとは思ってはいたけど そうなの!?って感じです。
ちょっと泣きそうになったしね…エルハルトの謎がわかったとき。
そして 愛の告白したのに みんなとのエアーなお付き合いを続けるという驚愕。
あぁ…エロハルトだもんなと納得せざるを得ない。
それでも 心にはメリーただ一人だけだと言うから ずるいね。


ED2つとも良いです。好きです。楽しい。
エロハルトだから からかってくれるし ポポットのことも大事にしてくれてるみたいだし…

一つ気になるのは寿命。ホムンクルスだよね?
すっごい昔から生きてるんだよね?
成長してるの?年取るの?
大丈夫なの?



では 以上でエルハルトの感想を終わります。



スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。