2012'04.16.Mon

カエル畑DEつかまえて・夏 千木良参戦 葉村椋人感想

200x40_01_20120413174857.jpg
ちょっぴり素直じゃない葉村のアナザーストーリーの感想です。
ネタバレしてます。
大丈夫な方だけ 続きをどうぞ。





 
 
共通部分の感想は戸神先輩の感想で書いているので
葉村が絡んでて気になったところ以外は省きます。


水着姿誉めていただきました。最近の葉村は素直ですね。
前回のはじめの頃と比べると。

頬を染めながらお誘いされました。可愛らしい子ですね。
風羽が泳ぎ得意と知るとすぐにむくれましたけど。
葉村も泳ぎが得意なんでしょうね。
潜水が得意と聞いた葉村が「じゃあ潜水見せて?」と。
なんだろう…すごい優しい声音で葉村が葉村じゃないような、
なんか不思議な感じがしました。
そして二人の海の描写短ッ。

ビーチバレーなドッジボール。
選択肢に【葉村めがけて投げる】があるから選んだら 好感度下がった。
下がったけど ちょっと楽しかったです。
まぁ選び直しますけどね。下げたままは駄目だ。

夕食後、部屋に一人でいると葉村が来ました。
ミサキちゃんが長風呂派だと葉村から情報を得て口に出したら
「んだよ、先生のことになんか興味持つなよ……」
と。ヤキモチ。可愛い子です。
告白されました。
「好きなんだ、どうしようもないくらい」
ヤキモチから告白までの葉村を見ていたら そうなんだろうと思います。
すごい可愛らしい生き物です。葉村。天の邪鬼も 悪くない。

宿の前で記念撮影。
風羽の隣に陣取る法月先輩に千木良先輩が「ノリ、お前ホンマに必死やな」と。
確かに必死です。嘲笑しちゃえるぐらいに。
で、その反対側に葉村。彼氏ですしね。手も繋ぐってなもんですよ。
それでだ。なぜCGがないんだ!憤るわ。


葉村ルートに進みました。
――こうして、友達から変わった関係を実感し
私達の短かった海での生活は幕を閉じた――


月宿池に通じる散歩道でデートです。
途中に社があり カエルの置物が触ってもないのに
転がり落ちてきたり もとに戻ったりと怪奇現象。
ビビる葉村と不思議には思うが態度には出ず冷静に見える風羽。
わけがわからないので寮に帰って皆に話したら からかわれた。
怖がる葉村。ね、可愛いね。

付き合っていることを言いました。
というか言ってなかったことにビックリです。
そして やっぱり空閑くんは祝福してくれる。法月先輩は不満そう。
広瀬は言葉も出ないみたいでしたが最後には祝福してくれる。

翌日、カエルの置物に会いに行き
なんとなく話をした晩、十九波さんが現れたのでカエルの置物のことを聞いてみます。
幽霊だと教えてもらった葉村がビビる。
本当に幽霊だとか妖怪だとか不思議なものが怖いみたいですね。

カエルの置物に また会いに行きます。お話をします。
葉村に似ているから風羽は放っておけないと。
カエルの置物ツンデレ風味。

カエルの置物には月蓮蛙の幽霊が入っていたみたいです。
月蓮蛙側の話は 初めて聞きますが 悲しくなりますね。BGMが悲しいものだから余計に。
土地の為に死ねたから本望とか…献身的過ぎます。
突然現れた一陽先輩が怒っていらっしゃる。
人間に対する憎しみがなくなって
一陽先輩が唯一の心残りで 月蓮蛙が風羽たちにお願いをしてきました。
「一陽を笑顔にしてあげて欲しい。例え僕にその顔を見ることが叶わなくても」
泣きそうになります。
あんなにツンツンしてたのになー…というか こうゆう話は弱い。

その後 月蓮蛙が成仏し 一陽先輩は風羽たちの行動を見て色々判断すると去っていき
穏やかにイチャイチャタイム。
これから自分たちがしたらいいことを語る葉村はかっこよかったです。

初キスを十九波さんに見られていて慌てる葉村が可愛いです。
十九波さんは良いキャラをしていらっしゃいます。顔こわいときあるけど それも好き。

ラブラブだ。エピローグがラブラブ。
皆で登校中、イチャイチャしてる風羽たちを見て
まだ納得しきれてない法月先輩がいた。結構しつこい?手を出すわけではないけど。
そして 皆が前を見てるからと キスする葉村に照れる。
ラブラブですね。ホントに。


もう1つのEDは楽しい。
月蓮蛙がまさかの告白。可愛さなら葉村より勝ってる気がします。
しかし 何せ幽霊だし 石だし付き合うのは無理かと。
でも わけのわからない三角関係楽しいから このED好きです。


葉村の感想は以上です。



スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)