2012'03.01.Thu

CLOCK ZERO 終焉の一秒 レイン・その他感想

『CLOCK ZERO ~終焉の一秒~』終わりました。
攻略済み乙女ゲームの中で上位に入るぐらい好きなゲームです。
FDでないですかね…
出たら いいなぁと思うけど この一本で纏まっているようだし 無理ですかね。
出るなら 央とレイン攻略できたら いいのに。


とりあえず 好きなキャラBEST3いっときますか。
1位 終夜
残留EDがずるいです。残留バッドも。泣いちゃったしね…

2位 レインとカエルくん
レイン単品でも好きなんですが カエルくんとの掛け合いが特に好きです。

3位 円
子供時代の可愛さと 大人時代のひねくれ具合が素敵です。


と、まぁ一応順位決めたけど 鷹斗も理一郎も寅之助も みんな大差ないぐらいに好きです。
むしろ 全員1位でもいいぐらい。それぞれに個性豊かで EDも全部よかった。
楽しかった。



rain180x180.gif
では 軽いノリが特徴なレインのネタバレ感想です。
ついでに NO.01からNO.05までのEDの感想もあります。
ネタバレ大丈夫な方だけ 続きをどうぞ。





 
 

レイン
【2010年】
2回話しかけただけで真っ黒になった。
とぼけた軽い感じの喋りが好きだなぁ…

1日学校に連れていくの忘れただけで黒じゃなくなった…薄汚れた感じ…

汚れたら洗えるのかなって話をレインとするのですが 汚れがどうこうよりも
まず見た目が貰った時はピンクだったのに黒くなったことを突っ込んでほしい…
ピンクと黒の間のレインの姿なんて 明らかに汚れてると思う色合いしてるのに…

【2020年】
25歳には見えない…
終夜が24歳ってのにも驚きだけど それよりも年上とか…
ピンクと金の髪で奇抜すぎます。似合ってるし 可愛いから許せるけども…

■Episode.Rain
鷹斗の帰還EDを終えたときEpisode.15に選択肢が現れました。
鷹斗かレインを選ぶものですね。レインルート。隠し的な。
【レインを放っておけない】を選んで進めます。
おまけ程度に短くてもレインのルートがあって嬉しい。

レインは歪んでる。
亡くなった妹を撫子に重ねて庇護欲をかきたてられたのに 壊したくなったとか…
だけど 嫌いになれない不思議…

エントランスで逃げようとしないことにカエルくんに怒られていたら 円が来ました。
助けません。と宣言されても いつも通りの軽いノリ。
円と決別しました。円はもっと憎んでもいいと思うけど 円らしいレインとのお別れですね。

炎の中で意識が遠退いて 走馬灯のようなものを見る。
「――お願い、狂わないで」という妹の遺言と壊れた懐中時計。

■Episode.??【Rainy frog】
I do not need the world if you are not there.
I do not see any meanings in this world.
If the god is here and the god disrupt you and me.
I will do so...this unreasonable world.

---君のいない世界なんて、いらない
信じていたはずの神様が、ぼくから君を奪ったなら
ぼくも神様と同じように、この世界を引き裂いてあげよう


妹のレイチェルが生きていて幸せだった頃。
鷹斗に研究を否定され怒りと興味を抱き 学校前で撫子に会い神に感謝した頃。
世界が歪んでいく音が聴こえると楽しみにしてた頃。
ウサギのレインとして撫子とほのぼの接してる頃。
壊れた世界で撫子の成長を見た頃。
撫子に なんとなく今日が大事なひとの命日だと告げた頃。
カエルくんが意図しない言葉で責めてきて強制終了させた頃。
撫子の質問に浮かんだ答えを口にせず見送った先刻。
生ぬるく、面倒で、馬鹿馬鹿しいけど 楽しくて温かな日々を見て
死に逃げれることに幸せなのかもしれないと思っていたら 撫子に起こされた。

泣きながら怒る撫子にレイチェルを重ねることなく 撫子の涙をきれいだと思う。
幸せになりたくないと思うレインは とことんひねくれてますね。
撫子にも鷹斗にも 許さないと勝手に死なせないと怒られた。
狂いたくなかったと気付かされた…

鷹斗とレインと撫子で隠れて過ごす。
鷹斗と撫子は好きあっているようだけど付き合っていなくて…
幸せになってもいいかなと思い始めたレインが鷹斗に勝てるとは思わないけど…
「ボクも立候補していいですかー?」
――略――
「君にとっての、【いちばん】になる戦いに、ですよー」
なんて軽いノリで言うのです。楽しい。



レイン終わった!終わったというようなものかわからないですけど…終わったのです。
鷹斗が直球で愛を囁いて レインは回りくどく口説くのでしょうね。
鷹斗よりも大人な雰囲気で。
でも お互いが選ばれなくても祝福しそうです。
執着や束縛を見せても 撫子が幸せならと身を引きそう。
どちらかを選んだ未来も 選ばずに一緒にいる未来も楽しそうです。

カエルくん好きです。レインの親友をコピーしたAI。口は悪いけど憎めない子です。
所有者であるレインの話なのでカエルくんいっぱい喋っていたし
二人の掛け合いは楽しいから好きです。


レインのことはやっぱり嫌いになれそうにないです。たとえ黒幕だとしても。
いろんなものに翻弄された可哀想な人だと思ってしまって。
だから ちゃんとしたルートがあるわけじゃないのに個別感想書いちゃってるんですけどね。


とりあえず レイン好き。あの軽いノリが。



NO.01からNO.05までのED
NO.01【月明かりの不審者】Episode.05で分岐。
若捕まる。
ENDのCGが可愛い。

NO.02【嵐の前の静けさ】課題不合格。
神賀先生ともレインとも お別れ。
なんか悲しいです。

NO.03【秋風にさよなら】個別ルート分岐条件不足。
10年後、タイムカプセルを掘り返します。
誰とも付き合ってないみたい。
壊れた世界には行ったっぽいですね。でも誰のルートかわからないけど帰還したみたい。
そして 記憶を忘れることを知って 10年後の自分への手紙に急いで書き足したと。
なんか悲しい気持ちにはなるけど大団円EDっぽい。
とりあえず 落ち着いた央が すごい好き。やっぱり 央が攻略対象じゃないのは残念だ。

NO.04【思い出にされたウサギ】
タイムカプセルの中にレインを入れちゃいました。
撫子は冗談のつもりだったけど 終夜の素早い動きで しっかりと地中に。
絶対 終夜はウサギのレインの正体わかってて 入れたんだろうなぁと にやにやしちゃうED。

NO.05【からっぽの箱】
撫子が空気の読めない子みたいなED。


と、まぁ終わりました。
CGコメントや特典がいっぱいあって にやにやしちゃう内容ばかりで
ボリュームはすごいなと思います。
エンドリストみれたらよかったなぁとか思うけど
それまであったら贅沢ですね。

何回も書いてますけど 楽しかったです。

スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)