--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2012'03.01.Thu

CLOCK ZERO 終焉の一秒 海棠鷹斗感想

『CLOCK ZERO 終焉の一秒』のFD出ないんですかね。
出たらいいのになぁ…



tkt180x180.gifkaga180x180.gif
海棠鷹斗(CV.浪川大輔)神賀旭、キング



鷹斗は攻略制限があります。2週目から開放されます。
円ルートでの鷹斗に正直引いたので気持ちを立て直すのが大変だった…
明るく好奇心旺盛で趣味が研究という頭の良い鷹斗のネタバレ感想です。
ネタバレ大丈夫な方だけ 続きをどうぞ。





 
 

【課題】
プリンにしょうゆでウニ
プリンにしょうゆ混ぜて 鮮やかな紫色になって 煙まで出始めてるのに
笑ってる鷹斗がすごいと思います。

すぺしゃる課題
神賀先生とかくれんぼ中 鷹斗と隠れ場所がかぶって 一緒にどこに隠れるか考えてたら
終夜の悲鳴と央の叫びが近付いてきて 手を繋いで逃げる。
職員室に逃げ込んで 手を繋いだままだったことに気付いて離すけど
嫌がられていなかったことが嬉しそうな鷹斗可愛い。
「それじゃ、あのさ。
もしよければ、だけど……もう少し、手、つないでても……いいかな」

とか甘酸っぱい。
すぐに神賀先生に見つかって 二人の間で静かに火花が散ってたけど…楽しいね。

【下校etc...】
下校中、苦手なものは?と聞いたら料理だと。
なんでもそつなくこなしちゃう鷹斗にも苦手なものがあるってのが 可愛らしいですね。
まぁ プリンが紫色になるぐらいだから 可愛いだけじゃ済まされないのですがね。
そして掃除も苦手だと。
苦手だけど きちんと片付けたら遊びに来てと誘うのは 感心する。なんて自然なお誘い。

鷹斗は 和みます。
あと 彼は爽やかにキザだ。

■Episode.04【未来予想】
神賀先生の恋のお話。
10年も一途に絶賛片想い中。
すでに 鷹斗以外を終えているので誰に片想い中かわかっているのですが
初めてそれを聴いたときは 一途な人だなと思いました。
事故に遭って目覚めない好きな人を いつか目が覚めると信じて恋をし続けるなんて
すごいなと。

■Episode.05【月明かりの来訪者】
放課後 教室で…
「――俺には、夢がないんだ」
研究は好きだけど、やればできちゃうから 目標にできないと語る鷹斗はどこか悲しそう。
夢や目標がなくても好きなことをやって それが誰かをちょっと幸せにできたら
いいみたいな撫子の言葉に 鷹斗が 何か吹っ切れたみたいに笑う。
曇りなく笑う鷹斗に安心します。

調理実習でクッキー作りに失敗した鷹斗を誘って 撫子の家でクッキー作り。
なんかもう にやけます。
鷹斗が恋してますよーって感じがして可愛い。

休日 図書館に向かう途中 海棠ビルに拳銃強盗が入ったと知り
撫子は鷹斗が心配で急いで向かいます。
結果として 鷹斗は無事で 事件もすぐに解決したらしく そのまま鷹斗の部屋へとお邪魔します。
CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ Portable_0030
小学生の部屋っぽくないですね。会社の一部に部屋があるから
まぁ当然とも思えなくもないけど それでも…なんかね。おっさんの部屋のようだ。
一際綺麗な水晶のようなものを触ったら 壊れて怪我をした。
心配する鷹斗があの人のようです。全然怖くはないけど。
撫子だから 実験の影響が怖くなって傷つけたくないって思って
撫子にもっと近づきたいって思っていて。
「この意味……わかってくれるかな」
なんて 恥ずかしい。甘酸っぱい。

■Episode.06【タイムカプセル】
鷹斗が入れたのは懐中時計。大人になって見たときに初心にかえれそうだから。

■Episode.07【時の停滞】
円と一緒。

■Episode.08【コワシタセカイ】
円のときと変わらない話です。
レインやカエルくんとの本当の姿での対面。
カエルくんは ちょっと見た目大きくなっただけのカエルのぬいぐるみですけどね。
今いる場所や現状の説明と把握。
2020年の円との対面。
レインから撫子が目覚めたと報告を受けたキングの 怒るだろうなと予想しながらも
目覚めたことが嬉しくて仕方ない様子。

■Episode.09【孤独な王様】
CLOCK ZERO0011
この壊れた世界の王様、キングと対面。
赤いマントを羽織った神賀先生…
そして 2020年の海棠鷹斗その人。

話の前に告白された。
「……俺は、君のことが好きなんだ」
「君に会えて嬉しい。ずっと、君に会いたかったんだ」

切実に願っていたんだなと思います。
神賀先生が言っていた眠り続ける片想いの人が目を覚ますのを。また会えるのを。
事故にあった撫子を目覚めさせるために 研究に没頭して 爆発を引き起こして 世界が壊れ
その世界を支配し 理想の世界を作ろうとしている。理不尽に命が散ることのない平和な世界。
そこで 撫子と一緒に生きたいと。
なんていうのかな。
とりあえず 鷹斗病んでるね。多分 撫子が事故にあったときから壊れはじめてるんだろうね…
鷹斗がやろうとしてることが理解できなくて 鷹斗を鷹斗だと思いたくなくて怯える撫子に
殊更優しい声で鷹斗は言う。
「君のことは俺が守るよ。もう怖い思いなんてさせないから」
鷹斗が怖いのに…
「君がいるから、俺は生きてる。
君がいない世界なんて、俺にとっては なんの意味もない」

――略――
「時間がかかってもいい。いつまでも、待ってるから。
……俺のこと、好きになって」

胸が締め付けられるような感じになりました。
君がいるから―ってところは 重いなと思ったけど 好きになってが切実で 辛くなった。

■Episode.10【認めない】
一緒に朝食をって言う鷹斗は とても嬉しそう。
食欲がないから今はいいと言うと すごく慌てる。気分が沈んだのを見ても慌てる。
そんな姿を見てるだけで 好きなのが伝わってきますね。

□time break.00【不協和音】
鷹斗とレインと円の4人で外へ。
レインが鷹斗に頼まれて 今の世界のことを説明してくれます。
CLOCK ZEROはすごいんですよって言われてるみたいだ。
世界を壊したのは鷹斗だけど その鷹斗はCLOCK ZEROをすぐに立ち上げて
国民がとりあえず食べていけるように 暮らしていけるようにして…
でも 国民は管理されて自由がない。そんなの生きてるって言えないね。
だけど それをおかしいと思わず進めている鷹斗やレイン、円が変だ。

鷹斗に呼ばれ 近付く。
優しい声で 誘われる。
「ふたりでこの世界を幸せにしていこう。今よりも、もっと」

CROCK ZEROに戻ってから鷹斗に連れていきたいところがあると言われついていく。
そこは色とりどりの美しい花が一面に咲き乱れる温室。
そこでの話は ほのぼのとしたものじゃなくて 理不尽で 残酷で 自分勝手な話。
「世界平和のためとか、理不尽な死をなくすためとか、そんなのは全部建前だよ。
結局はね、君が欲しいだけなんだ」

――略――
「俺は、この世界で。
自分の望みだけを、叶えるよ。……勝手にね」

手の甲に口づけをして言う。
病んでいるとは思うけど 自分の願望に忠実で迷わない様は子どものようです。
子ども特有の残酷さ。
22歳で大人だけど 子どもの頃の環境と撫子の事故で 退化してるのかな。
撫子が今の鷹斗を認めないと言ったら
「それでいいよ」と嬉しそうに笑う。
「……俺が欲しいのは、君だけなんだ。
手に入るなら、なにを犠牲にしても惜しくはない。君と俺が残るならね」
「……ねえ、撫子。この世界で君を幸せにできるのは、俺だけだよ」

自分勝手な王様は 撫子の調子が戻ってきたことを嬉しいと言い 幸せそうに微笑む。
彼が 撫子を想っているのは すごい伝わる。
怖いと思わないわけではないけど 円ルートよりは恐怖を感じない。
優しいけど自分勝手だから。人間味がある。

■Episode.11【大切なひと】
撫子は 鷹斗の敵になるらしい。
この世界を戻して 元の世界の時を動かして 元の世界に帰る。

夢を見た。小学生の頃の。鷹斗がいて理一郎がいて いつも通りで和む。
夢の中の鷹斗に質問してみた。
撫子がもし事故に遭って 目覚めなかったら どうするか。
目覚めさせるためになんとかすると言う。
君がいない世界なんて考えられないからと。
でも 関係ない人を巻き込むのはいけないとも言う。
2020年の鷹斗とは違う意見。撫子の夢の中の鷹斗だからかもしれないけどね…
逆に同じ質問をされて 同じような返しをした。
撫子は医学を勉強してなんとかすると。奇跡を願うと。
「ねえ、撫子。
大丈夫。俺は、君のそばにいるよ」

励まされて 起きた。とても和んだ。平和っていいね。

レインと二人で外で話をします。協力してもらえるか見定めるために。
キングに味方はいないみたいなことを言われました。誰一人として。
それは とても悲しくて寂しい。
でも そんなことも鷹斗は知っていて 前に進んでるんでしょうね。
本当に『前』かはわかんないけど…
味方はいないはずなんだけど 唯一人だけ味方がいて それがレイン。
彼は今の世界に満足しているらしい。
「ボクはこの世界なんて、どうでもいい。
だからこそ、キングが作り出そうとしているくだらない世界であってほしいんですよ」

不幸な世界を楽だからと望むレイン。
「どうせなら、堕ちるところまで堕ちて欲しいんですよねー。この世界には」
恨みでもあるのかい?ってぐらいに 荒んでますね。
不幸な世界を望んでるくせに協力してもいいとか言い出す。
何か目的があるらしいけど それが何かわからないですね。レイン…なんか危険だ。

鷹斗と取引をしました。
一人で外に出る許可をもらう代わりに ひとつ鷹斗の言うことを聞く。
「君から、キスして」
――略――
「……君に触れたいんだ。君のすべてを俺のものにしたい。待つのは、もう嫌なんだよ」
いつまでも、待ってるって言ってたのになぁ…欲でてきたのかな。
鷹斗がずるい。撫子の性格をよく把握してて うまいことキスしてもらえるように誘導する。

■Episode.12【emotion】
鷹斗の部屋で爆発が起きたらしく撫子も急いで向かってみる。
部屋の中では 円に叱られる鷹斗がいた。しょんぼりしてる鷹斗が可愛い…
部屋に二人きりにされて 話を聞けばクッキーを作ろうとして失敗してレンジ爆発と。
ある意味 すごい才能だね。料理苦手だもんね。

一人で外を彷徨いて 夕方爆心地でぼーっとしていたら鷹斗が迎えに来た。
人づてに聞いたりしたらしい。
「いなくならないで」と後ろから抱きしめられた。
鷹斗って依存してますね。今更な印象だけど。撫子がいないと生きてられないとかね。
重いね。重いけど 嫌いになれない不思議。

■Episode.13【そばにいるから】
数日後 レインに誘われて有心会の人に会った。

「政府を滅ぼして欲しいんです。革命を起こしてください」

レインがわけわかんない。裏切るの?その瞬間を撫子に見せる意味は?
レインの目的がわからないですね。世界が堕ちるのが楽しみなのか
鷹斗が堕ちるのが楽しみなのか わからない。

1人先に帰されて 鷹斗の部屋に向かいます。
撫子の中で鷹斗への思いがはっきりしました。
認めないと、敵になろうとしていたけど 本当は救いたいのだと思っていると。
自己犠牲ではなく支えたいと。
扉を叩いても返事がなく中に入ると 椅子に座りうたた寝をする鷹斗がいた。
鷹斗の手の中には 時を刻んでいない懐中時計。
目を覚ました鷹斗が幸せそうに微笑んで 手を伸ばしてきた。
「よかった。帰ってきてくれたんだね」
不安だったんですね。レインと出かけるときに会っていたから
このままいなくなるかもしれないと。それでも 笑顔で見送ってくれていたんですね。
依存してるけど 束縛はしないんだなぁ…

鷹斗を説得します。そばにいるから みんなの自由を、行動を縛らないでと。
だけど 鷹斗は不安がる。
9年前、撫子が事故に遭った日 鷹斗と水族館へ行く約束をしていたけど
いつまで経っても来なくて 次に会えたときには 病院で深い眠りについていて…
そんな突然な別れがあったから トラウマになっていて不安なんですね。
その不安をなくすために 間違っているとわかっているけど世界を管理する道を選ぶ。
それは とても哀しい結論ですね。しかも 今できてしまってるのが哀しい。

そろそろ部屋に戻ろうとしたとき 「一緒に寝てくれない?」とお願いされた。
修学旅行にも行けなかったし 泊まりにいったこともないから
一緒のベッドに寝て 夜更かしして いろんな話がしたいと。
深い意味はなくても 小学生、中学生でも一緒のベッドはないわ…
幼稚園ならあるかもしれないけどね。
鷹斗は純粋ですね…
まぁ 一緒に寝ます。撫子がいつの間に着替えたんだろうとか
そんな服で外出てたのか気になったけど なんかドキドキするCGです。

「たぶん、俺はもう一度君に恋をした。
……いや、本当の意味で恋をしたんだと思う。今、目の前にいる君に」

ちょっと 涙でそうなぐらい嬉しくなりました。今の撫子を見ていることが嬉しい。
鷹斗の囁きがいいね。ナチュラルに愛の告白をする鷹斗に にやにやするね。
それを恥ずかしがって 話を変えた撫子が可愛くて 楽しい。

■Episode.14【君のいない世界なんていらない】
鷹斗が 政府のみんなの前にキングとして姿を表し 政府を解体すると言う。
有心会の暴動に 一人で政府に残って みんなを逃がすと。
だけど すべての責任を背負わすつもりはないと言ってくれる人がいた。
味方は ちゃんといたみたいだ。円も味方みたいだし。
鷹斗の理想を信じきってるわけではないけど 鷹斗についてきていた人たちがいたことが嬉しい。
独りじゃなかったんですね。

潜り込んでいた有心会の人が 撫子を人質にエントランスへ。鷹斗たちの前に。
ナイフと拳銃。食いしん坊のように両手に持って 撫子を拘束して
鷹斗を狙っているから 抵抗したら刺された。
取り乱す鷹斗を痛みを堪えてなだめる。
どこにもいかないと。大丈夫だと。
「だから……心を閉じないで。過去にとらわれないで。狂って、しまわないで」

円が優しい。
レインが楽しそうで…怖い。
鷹斗は………怒ってるのかな。

撫子が経験していない記憶を見せられた。体が記憶している断片。
ほのぼのとした記憶。
だけど 事故当日の記憶になって ちょっとすでに泣きそうになりました。なんか悲しい。
円から電話がきて 鷹斗との約束まで余裕があるから 指定の場所に行くと事故に遭った。
早く目を覚まさなきゃと思うのに 覚めなくて小学生時代の記憶を見せられた。
外国人に話しかけられた記憶。

■Episode.15【今日も明日も、明後日も】
撫子が怪我をして目を覚まさない間に話はどんどん進みます。
レインが鷹斗を操ろうとしたりね…黒幕はレインみたいなね…気づいてたけどね…
外国人の声がレインだったもの。でも理由はわからないな。

手術が成功して 目を覚ましたら 【普通の状態】の鷹斗がいた。
円や医者のような人が出ていって二人っきりになり 告白をする。
なのに鷹斗は喜びも驚きもしなくて無言で
沈黙に耐えられなくなった撫子が なにか言ってと懇願したら
「……もう1回、言って」
って逆にお願いされた。恥ずかしいよね。
恥ずかしいけど もう一度言って 喜ばれた。うん、嬉しいね。両想いだ。

キスしていいか聞かれて 無理矢理させられたことを言ったら
「う……あれは、ナシだよ。ノーカウント。あんなの、違うし」
ってさ。自分勝手だなぁ。嫌じゃないけど…楽しいし。両想いなイチャイチャは楽しい。
そんな楽しいイチャイチャは すぐに終わりました。ちょっと寂しい…

有心会が乗り込んできたようで建物は火の海。
鷹斗の命令で逃がそうとしてくれる円を振り切って
鷹斗がいるであろう最上階の温室に向かうのに迷ってエントランスに着いた。
そこでレインに会い 温室に行くエレベーターの場所を教えてくれました。
「……君はね。ボクの妹に、似ていたんです」
最後に聞いたレインの声が とても優しい気がしました。
理由はわからないけど こんな事態を引き起こしたレインを
それほど悪いと思えないんですよね…

レインに教えてもらった通りに行くと温室に着いて 鷹斗がいて
逃げようって言うのに拒否されて どこかに連れていかれた。
向かう途中 2010年でのことを話される。
鷹斗が神賀旭として来ていた世界。
2010年の鷹斗に嫉妬していて でも懐かしくて幸せそうな姿を見ていて
2020年の鷹斗も幸せを感じていたと。
嫌な予感がするね。帰還EDにむかって進めてるのを今まで忘れてた…
辿り着いた部屋にはカプセルがあった。
CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ Portable_0026
元の世界に帰そうとする。今頃だ。

「君を愛してる。
誰にも渡したくない。どこかに行ってほしくない。目の届くところにいてほしい」

そんな風に言うのに…
「……でも、俺じゃ君を幸せにできない。このままじゃ……俺はきっと、君を壊してしまう」
撫子の意思は無視する自分勝手で傲慢な王様。
「ずっと、君だけだよ。家族よりも世界よりも、自分よりも。君だけを、愛してる」
「だから……生きて、撫子。元の世界で、幸せに」

ずるいね。
ネジを巻いていないのに動き出した懐中時計が なんだか嫌な感じです。
カプセルに入れられ意識が堕ちていく中で最後に聞こえた鷹斗の言葉が もっと嫌な感じ。
「――愛してる。君がいた世界を愛してた。
君がいなければ、俺の世界なんてなんの意味もない」
「……そんなもの、いらないんだ」

なら 撫子が帰ったら 鷹斗はどうなるんだろう。2020年のキングである鷹斗は 生きるの?

目を開けたら 学校の廊下。元の世界。
理一郎がいて 鷹斗がいて…
二人とも心配してくれてたけど 鷹斗が嫌な夢を見たと話していて…
なんか もう泣きそうになった。
2010年の鷹斗の優しい声がダメだ。
「大丈夫。俺は、君のそばにいるよ」と。

2020年の鷹斗ずるい。
簡単に ED感想綴りますね。長いから。


NO.06【革命の日】バッドED
Episode.13で分岐。
鷹斗を受け入れることも レインや有心会と手を組んで積極的に革命を起こすこともできず
流されるままに周りで暴動が起きて終わるED。

NO.07【Alone Again】バッドED
Episode.14の選択肢で分岐。
気を反らして拳銃を奪おうとしたら失敗して撃たれた。鷹斗が……。
バッドらしいED。

NO.08【今日も明日も、明後日も】帰還ED
鷹斗だけ11年過ぎてるんですね。2021年、春。みんな2020年だった気がする…
教師になってました。二人して神賀先生のこと忘れてた。
撫子はわかるけど 鷹斗まで忘れてるんですね。なんか悲しいな。
でも 二人幸せそうです。穏やかに幸せそう。

そして場面が変わってカプセルの中で眠る撫子に話しかける鷹斗。
目が覚めるのを待ってると また明日と言って鷹斗が去ると 撫子の目が開いた…
2020年の鷹斗も幸せになるんだろうか。
そう思える終わりでした。

NO.09【あなたが咲かせた、茜色の】残留ED
Episode.11で分岐。
Episode.15の選択肢までだいたい一緒ですね。鷹斗を温室で見つけるまで。
手を繋いで一緒に逃げます。
鷹斗には ずるいだの言われたけど今の鷹斗と一緒にいたいんだから仕方ない。

有心会の追手から逃げる日々でも なんとなく幸せそう。
元の世界の時は動き出しているらしい。同じような道を進むのかなぁ。
鷹斗の周りは一人じゃないから 大丈夫かな。
でも 撫子も終夜もいないから わかんないね…

NO.10【Timeless World】バッドED
Episode.8で分岐。
選択肢で違いはありますがEpisode.15のレインが鷹斗を惑わそうとするところまで一緒ですね。
まんまと惑わされて 壊れてしまう。
「俺は、君さえいればいい。
君のいない世界に意味なんてない。……こんな世界、君もいらないよね?」

聞いてきてるけど 答えなんて聞いてない鷹斗が怖かったです。
せっかく 正気に戻りそうだったのに 哀しいED。



鷹斗終わりました。
終夜以外 一応絡んできましたね。
理一郎は もっと絡んできてもよかったんじゃないかなぁとか思いますね。
撫子の幼なじみだし 鷹斗の友達だし 病院でのことを知ってるんだから…
理一郎は もっと鷹斗を憎んでいてもいいような気がする。
でも 理一郎が絡むと話がややこしくなるのかもしれない…


帰還ED好きです。
2010年の二人は成長して幸せそうだし
2020年の壊れた世界の鷹斗も 撫子が目を覚ましたCGがあったし…
本来の撫子との恋がどうなるかはわからないけど 幸せかなと。
残留EDも好きですね。
不安はだいぶありますけどね。
2010年の時が動いて あちらの鷹斗がどうするのかとか 理一郎や円、寅之助の動きが気になります。
ただ もし同じように時空転移する術を開発して 壊れた世界に来て
撫子を取り返そうとしても 撫子は帰らないのかなとか思ったりはする。
だから 帰還EDが一番両方に幸せっぽいから
どちらかといえば帰還EDの方が すっきりしてて好きです。


鷹斗は 自分勝手で直球で可愛い。
スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。