--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2012'02.03.Fri

猛獣使いと王子様 マティアス感想

猛獣を飼ってない猛獣使いのティアナが市場で買い物をしていると
今日の夕食にと商人から ライオンとオオカミとアヒルとウサギを勧められました。
ティアナはこの4匹を買うことにします。だって猛獣が売りに出るなんて 滅多にないからね。
とりあえず 困ったときに使いなさいと母に渡されたブローチと4匹を交換してもらいます。
妙に仕草が人間臭い4匹だけど 気にせず自宅に連れ帰ります。

「……肉は好きだが、生は無理だ」
ライオンが喋った!第一声がこれ。

何者かにかけられた呪いにより動物に姿を変えられた人間。
呪いをとく方法を探すのを手伝います。

そして 自己紹介。
アヒルがルシア。生意気そう。
ウサギがエリク。可愛い。
オオカミがアルフレート。堅物そう。
ライオンがマティアス。偉そう。


まずは マティアスから突撃です。
では 続きから どうぞ。ネタバレしてます。
mm.jpgsm.jpg



第1章
みんなと出会い、呪いを解くお手伝いをすることになりました。

ライオンかっこいい。白いもふもふのついたマントがとても似合ってます。
とても表情豊かでどの表情も可愛い。
野菜嫌いの肉大好きっ子。

モフモフするときの吐息がエロいなぁと思います。
叩くと「覚えてろよ」って言われる…怖い…
大人しく撫でさせてくれるなら撫でてみたい。楽しそう…

第2章
ライオンに起こされました。
「あまり無防備な姿を晒してると……襲うぞ」
とかゆーライオンはあまりにも勝手だと思います。
でも 無駄に色っぽい良い声です。

クラウスに教えてもらった怪しげな薬屋で 動物を人間にする薬を手に入れました。
5万ネルケ。お高い。

男に触れられると全身にじんましんが出る特異体質。
エリクに触れられるのだけは大丈夫なんだって。特殊だね。

家に戻り薬を使って 人間の姿でのご対面。
マティアスかっこいい。胸元のチラリズムがよろしいね。
女好きっぽいなぁ…特異体質のせいもあって…

第3章
もう一度薬屋に向かい効果の長い薬を求めます。価格が3倍の15万ネルケ。高い…

薬屋から帰ってきたらマティアスがお出迎えをしてくれました。
人間の姿はドキドキします。
ライオンもいいけど人間の姿も素敵です。

マティアスがお金を稼いでるのを待ってると商人・ハンネスに絡まれ、
危ないところをマティアスが助けてくれました。かっこいい。
動物芸の題目は『火の輪くぐり』。ウサギが可愛い。

第4章
マティアスたちに起こったことを教えてもらいます。身分のことも。

薬屋にいたシルビオとゲルダが呪いに関わってる可能性が高くなり
マティアスは公に姿を表すことに決めパレードを。
それに付き合わされるティアナが ちょっと可哀想…
マティアスたちは王子なんだなぁと納得する堂々っぷり。すごい。

ベルントと初対面。
ファザーンの宰相で マティアスの剣術指南役。とても信頼しているご様子。

第5章
カーニバルなので おでかけです。もちろんマティアスと。

噴水前→かっこいい。
市場→ハンネスから猫じゃらし貰った。
憩いの場→チーズ買って貰った。なんかエロい。
観光名所→女性の扱いがうまい…それに薔薇咲いちゃった。なんか恥ずかしい…
小劇場→目立ちたがりだ。でもかっこいい。その後ちょっと悲しかったけど…

『ドキューン』と猫じゃらしに夢中になるライオンが可愛い。素直じゃないところも可愛い。

夜、気分転換に中庭に行くとマティアスがいてチーズを食べさせられました。何度も。
それはいい。餌付けされてると思えば耐えれるけど
頬についてたチーズの欠片を舐めとられるとかは耐えれない…恥ずかしい。悶える…

次の日、突然ライオンに襲われ押し倒された。
猛獣使いとして練習させてくれるらしい。優しいね。大好きだ!

その夜、ティアナがゲルダに呪いをかけられました。命を少しずつ奪っていく呪い。
呪いを解くには マティアスが3人の王子を殺すこと…

第6章
マティアスの策略によりゲルダたちを捕らえます。
ゲルダの欠点、呪いはかけれるけど解くことはできないとか迷惑です。
仕方なしに『最後の魔女』奪還に協力することになりました。
しかも 敵国・ルナールが侵攻してきたのでそれも阻止しなければなりません。
とりあえずティアナはマティアスと共に城に留まります。

第7章
「俺にはお前が必要だ。側に居てくれ」
なんて言われたら きゃってなるね。戦争始まる大変なときだけど嬉しい。

いちゃいちゃしてた。ちょーっと楽しい。
マティアスのこと話してくれて 嬉しい。
ベルントを本当に信頼してますね。改めて紹介するとまで言われた。

第8章
ベルントに裏切られ マティアスが負傷した。あんなに信頼してたのに…辛いな…

怪我を手当てしアルフレートと合流してから 改めてベルントに対峙したら
第5王子ディルクが現れました。
この子 病んでるなぁ…アルフレート兄ちゃん大好きっ子。

笛を壊された…大事な笛なのに。

第9章
アルフレートは ディルクに連れていかれたし
そのディルクは 竜の力でみんなが避難したザルディーネを灰にするとか言い出すし
ティアナは胸の痛みで倒れるし 大変です。

クラウスに席を外してもらい二人っきり。
ちゅーした。愛してる言われた。恥ずかしッ

ザルディーネで闘うマティアスの立ち絵がかっこいい。
剣を持つ姿が素敵です。髪も短くなってるしね。短い方が好き。

色々あったけどみんな無事に平穏を取り戻すことに成功しました。

マティアスはティアナのために まだ呪いを解いていません。
気がすむまでライオンを堪能していいんだって。もふり放題だね!
その後 プロポーズされました。直球です。直球すぎて びっくりです。
「俺の妻になってくれ」ですからね。



総合して マティアスは素直じゃないけど 女性の扱いがうまいかっこいい人だと思いました。
可愛くもあるね。素敵です。
たまに弱音を吐くのも 良い。
ライオンも良い。好き。抱きつきたい。

スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。