--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2012'02.01.Wed

官能昔話ポータブル 人魚姫感想4

【心中ルート】
【ハッピーエンドルート】
【エピローグ】
のネタバレ感想です。


一番下に【キャスト】載せてます。




【心中ルート】
『L』
『引きとめる』
『L』
『R』
『王子にキスをする』


お姉ちゃんに短剣を渡され 王子を殺せば人魚に戻れると言われた人魚姫は
王子のいる部屋へ向かいました。
寝ている王子に短剣を振りかざしますが 迷いが生じて
王子の胸ではなく腕を掠めただけでした。
王子は目を覚まし 誰だと顔を見ると人魚姫でした。
(私は王子さまの信頼を裏切った……)と声には出せず謝る人魚姫。
裏切ったのは王子だと思うなー…
王子は人魚姫がそんなことをしたわけを聞いてきます。話せないのに…
人魚姫は 王子にキスをします。
無理矢理されてる感じの王子の「――んんっ!」に悶える。
そして その口づけで 人魚姫の愛の深さに気づく王子は すごい人。
「僕は……そんな君の想いも知らずに……君を傷つけて……」
知らずに?知らなかったっけ?

ちょっと初めから見てみるよ。
庭園にて… 花のようだと口説き髪に口づけをして その後唇を重ねようとするが未遂。
部屋にて… 「食べてしまいたくなる小さな可愛い唇……」発言。その後キス。
いつまでも傍にと約束までしてキス。この日だけでも3度してるね。
バルコニーにて… 「君のやわらかな、ふっくらとした胸の奥に隠された想いが分かれば……」発言。
あ。わからないって言ってた…
だけど 足が治らなければいいのにと独占欲発言。
もう 王子がわからないよ。
庭園や部屋では通じあってるのに
バルコニーでは 他の女性が気になるとか人魚姫に対する独占欲とか…
好意を寄せていることは知ってるはずなのに…
その後 南の島の姫を気になってた女性と勘違いして 人魚姫ほったらかし。
まだ二股かけてた播摩の方が理解できるじゃないか。
そして 人魚姫は王子にキスをして気持ちを伝え 今に至ると…。

「……すべては僕の罪だ」
ええ。そうね。そうだと思うよ。ちゃんと清算して結婚しなきゃダメだと思うよ。
王子が結婚決めたときには 人魚姫を追い出すか話し合いをするべきだったよ。
刺されても仕方ないよ。
「僕を決して……許さないで……」
ドM発言?
次の王子の行動に唖然としました。
短剣で胸を刺したんだもの。自分で。ドMどころの話じゃない。
そして 意識が薄れ行く中で真実に気づきました。人魚姫が気になってた女性だと。
人魚姫は 息絶えた王子に短剣をにぎらせ後を追いました。
『おしまい』

【ここまでで…】
なすがままキスされた時の王子の声が好き。
南の島の姫は大変だね。そして王子の父ちゃんも大変。
結婚決まってから 王子が他の女と心中だなんて国交に関わるんじゃないかしら。
というか 最初は無理矢理決められた結婚だったらしいし
周りが人魚姫をどうにかしなきゃいけなかったんじゃないのかね。
誰か気づくだろ。睦まじいところを城で見ていたなら…

【ご褒美】
画集3枚。内1枚差分。
『すべては僕の罪だ』
『僕を救ってくれたのは、君だったんだね』

劇場なし。
音色なし。

【ハッピーエンドルート】
『L』
『引きとめる』
『R』
『立ち止まる』


足の痛みを我慢して宮殿を歩き回り やっとバルコニーに佇む王子を見つけ
人魚姫は柱の陰からそっと見守りました。
「ああ……あの人に会いたい……」
王子のその呟きを聞いた人魚姫は
王子が他の女性を愛すると自分が海の泡になることを思い出しました。
王子にあんなに可愛がられていては忘れていても仕方ないね。
深い絶望にとらわれ人魚姫は宮殿から彷徨い出ました。
一方 王子は物思いからふと我に返り 人魚姫が何をしているのか考えていると
波打ち際を歩く人魚姫に気づきました。
そして バルコニーから飛び降り人魚姫の元へ行きます。
バルコニー高いところにあると思ってたけど 飛び降りれるぐらい低いところにあったんだね…

人魚姫に追いつき話をしていると二人は波に足元をすくわれ倒れてしまいました。
王子に重なるように倒れた人魚姫は体を起こそうとしましたが
王子にしっかりと抱き締められていて起こせません。
『王子は人魚姫の体に傷がないか、一つ一つ丁寧に調べていきました。』
………一つ一つ?丁寧に?
語りの言い回しがなんか やらしー。
腕、指、足と調べ終わり無事を確認されたので もう一度体を起こそうとしたら
「ダメ……」と。んはぁ…すきー…堪らねぇ。左耳。
「おしおき……」とかも なんだろう。こっちがダメ…
おしおきと称して抱き締められていると 王子が浜辺で助けられた時の記憶を思い出しました。
人魚姫が助けてくれた人だと気づいて 心が人魚姫だけになって 王子は突っ走ります。
「結婚してほしい」と。いいね。いいよ。何もひっかかることなく 楽しいよ!
人魚姫が王子の腕に包まれていると
海の波間から人魚の王様とお姉ちゃんたちが微笑みながら手を振っています。
人魚姫を祝福してくれて
お姉ちゃんが足の痛みをなくし声を戻してくれる薬の入った小瓶をくれました。
声が戻ったばかりで うまく喋れないけど王子は喜んでくれます。
もっと、もっと…と人魚姫の声を求め 愛してると…。右耳…ぞわぞわする。
そして 二人で手を繋いで砂浜を歩きました。
『おしまい』

【ここまでで…】
大好きだ!やっぱりハッピーエンド良いですね。
いちゃいちゃ楽しいです。

【ご褒美】
画集2枚。内1枚差分。
『もう少し、このままでいて』
劇場ENDING
音色なし。

【エピローグ】
砂浜から始まります。いつものように思い出話です。

喋れなくても良いと仰ります。独り占めできたからと。
結構 独占欲強いですね。


一番好きなのは ハッピーエンドです!
幸せなんですもの!
いちゃいちゃしてるのとか 素直に楽しい。

黒王子には ときめきました。もうちょっと長かったら…と思いますが
案内人さんも前に言ってたけど 名残惜しい方がいいのかもしれない。

お姉ちゃんが大好きです。素敵な声。
従者の邪魔も楽しかったですね。ウニ投げちゃうとか陰険。
王子に慕われて照れてる王様は可愛かったです。
娘に叩かれて 亡くなった奥さんを思い出して嬉しそうにする王様はおもしろかった。

そういえば人魚姫はキャスト全員出てきませんね。少ないです。登場人物。


では これで【人魚姫】の感想を終わります。


【キャスト】
王子・櫻井孝宏
海の魔女・平川大輔
王様・井上和彦
人魚姫の姉・下野紘
姫の従者・鳥海浩輔


人魚姫感想1
人魚姫感想2
人魚姫感想3




スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。