--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2012'02.01.Wed

官能昔話ポータブル ヘンゼルとグレーテル感想4

【復讐ルート】感想です。
ネタバレは がっつりしています。
よろしい方だけ 続きを読むをポチってください。




【復讐ルート】
『R』
『ヘンゼルについて行く』
『R』
『恨んでない』
『L』


お化けに追い詰められ逃げ場を失ったヘンゼルは
グレーテルが被っていた毛布をお化けたちに投げつけました。
その隙にグレーテルに「しっかり捕まっていて」と言い その場から逃げ出し 違う部屋へ。
というか グレーテル気絶してたのにいつの間に目が覚めていたんだろう…
部屋のドアを閉めて 一息ついていたけれど 相手はお化けなので見つかります。
お化け1の「みーつけたーっ!」は全く怖くない。むしろ楽しい。
ただのかくれんぼをしているようだ。
でも 壁をすり抜けちゃうから ずるいですけどね。絶対見つかる。
数日間、飲まず食わずだった二人は体力に限界が来ていて
うまく逃げれず お化けに襲われ意識が遠のきました。

次に目が覚めると ヘンゼルもグレーテルも体が透けています。
お化けに生気を吸われ 肉体を失い お互いに触れ合うこともできず混乱してしまいます…
そんな時 親分お化けが現れました。お化け1、2も一緒です。
お化け1が「あ、美味かったよ。ありがとー」と。
お化け2が「君の命は蜜のように甘く」と官能的に言ってくる。
やっぱり お化け1は可愛くて お化け2はやらしーです。
そんなお化け1、2をたしなめて 親分お化けが話します。
皆がお化けになるわけじゃなく 恨みや未練がある者だけが お化けになるんだと。
ヘンゼルは両親を恨んでいました。

「捨てたくて捨てたんじゃない、って……そう、思いたい……っ」と言うグレーテルに
お化け2が「君は、哀しい程に優しいのだね……」と言ってくれます。
親分お化けは「決して許される行いではない」と言います。
それにお化け1も賛同します。
恨みたくないと泣くグレーテルに
正直になれとヘンゼルも親分お化けも言いグレーテルは正直になります。

話を聞いていた親分お化けが成仏できないと永久にこの世をさまようことになると言います。
明るく、オレたちみたいになると お化け1が言い
お化け2が グレーテルは成仏しなくてもいいと妖しく口説いてきます。
ヘンゼルは そんなお化けを振り払いながら 親分お化けに成仏の仕方を聞きました。
『両親に復讐すること』
それが ヘンゼルとグレーテルが成仏する方法。
ヘンゼルとグレーテルは復讐することに決めました。
そして 親分お化けが成仏しない理由を聞きます。
確かに気になります。親分お化けいい人なのに…どんな未練が…
親分お化けは 成仏できない者を導くために成仏しないらしい。それはそれで悲しいな…
そして お化けたちに別れを告げて 両親のいる生まれ育った家に帰りました。
お化けになったから 帰るのも簡単。

散々恐がらせ 気持ちを伝えると おかみさんも木こりも謝ってくれ
ヘンゼルとグレーテルは許すことにします。
後悔してくれた両親に別れを告げ 天に召されるときヘンゼルはグレーテルに
「天国に行っても……僕の妹でいてくれるかい……?」と聞きました。
グレーテルは「当たり前じゃない……」と。
…………妹でいいのかい?
「大好き」とお互いに告げ「愛してる」とヘンゼルは何度も言い
やがて互いの声も聞こえなくなり天国へ…
『おしまい』

【ここまでで…】
お化け1、2は何故成仏しないのですかね。
お化けの生活を楽しんでいるように見えるから いいけど…
それに お化け1、2がいれば 親分お化けが寂しくないだろうし。

「愛してる」と言うヘンゼルの声が だんだん途切れていくのが なんだか哀しくなりました。
そこまで悲観する物語ではなかったのに…
でも 本当に妹でいいのかね…
妹以上に見ているようにしか見えなかったのになぁ…

【ご褒美】
画集1枚。
『続きは、天国に行ってから』
劇場なし。
音色1曲。
51『Requiem for…』
音色 全部出ました。


ヘンゼルとグレーテル感想1
ヘンゼルとグレーテル感想2
ヘンゼルとグレーテル感想3
ヘンゼルとグレーテル感想5
スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。