--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2012'01.27.Fri

官能昔話ポータブル レダと白鳥感想3

【三つ巴ルート選択肢】
【滅亡ルート選択肢】
【エピローグ】
ネタバレ感想になります。


【キャスト】を最後に載せてます。






【三つ巴ルート選択肢】
『R』
『ゼウスを信じる』
『嫌がる』
『R』
『L』
『気になる』


レダの声を奪い まだ何かしようとヘラが手をつき出したとき
テュンダレオスが助けてくれました。
「危ないところだった」と声が聴こえ嬉しくなった。かっこよすぎるなー
怒りに狂うヘラが楽しいです。そして可愛いです。女の醜いところが素敵だ。
素直に泣いて乞えばゼウスは振り向きそうなのになー…
そして彼女は何かを考えつき 息子アレスを呼びました。
アレスかっこいい。見た目も声もいい。悪そうな雰囲気が好き。
というか悪い奴みたいだ。神っぽくない。戦の神様で 力と破壊の快楽がお好きなよう。
アレスを利用しようとしたけど失敗したヘラは醜い嫉妬に燃えていますが 可愛いなー。

ヘラのお願いを聞かなかったアレスが レダの前に現れました。
その後 小国の反乱が起こり戦いに出たテュンダレオスが負傷し戻ってきた夜
アレスが来て スパルタは滅ぶ運命だと
そしてレダをしばらく飼ってから「殺してやる」と言いました。
その声音にゾクゾクする。好きだー…
アレスと決闘し勝てばスパルタから退いてもよいと言うので テュンダレオスは承知します。
一切容赦のないアレスは病んでる。
不穏なことを近くで言われ、怖いけど 立体音響いい!
耳を切り落とされそうになったレダをゼウスが助けてくれました。
テュンダレオスは気絶中なので…久々にメイン登場です。

ゼウスは テュンダレオスの命を助けてくれましたがレダを天界に連れていくと言い出しました。
それを意識を取り戻したテュンダレオスが聞いていて止めるために斬りつけます。
ゼウスが怒り テュンダレオスを殺しておくべきだと言ったら テュンダレオスが倒れました。
アレスが斬ったから。
というか もう男三人で殺し合いです。
親子喧嘩とレダの奪い合い。醜いねー
いつの間にかレダいなくなってるけど…
なぜいなくなったのかわからないまま『おしまい』

【ここまでで一言】
意味がわからない。そして 『見苦しい』。

【ご褒美】なし。


【滅亡ルート選択肢】
『R』
『ゼウスを信じる』
『嫌がる』
『R』
『R』
『ゼウス様?』


一対一の決闘をテュンダレオスは断りました。
テュンダレオスがやっぱりかっこいい。
王らしい態度にアレスが飽きて去っていきました。
その後 レダとテュンダレオスのイチャイチャタイムに突入です。多分。
翌朝には戦に赴くので 最後の逢瀬のようです。
勇敢な最後を遂げたテュンダレオスを追うため毒を飲もうとしたら 矢を射たれました。
神と同じ命を与える矢をアレスが射ったのです。
アレスは 本当に酷く悪い奴だ。人の嫌がるところが大好きなご様子。
そんなアレスに雷の槍が刺さりました。
ゼウスがアレスを真っ黒こげに…
その後 レダは天界で暮らすようになりました。
『おしまい』

【ここまでで一言】
神に振り回されたレダが可哀想だ。そしてテュンダレオスが一番可哀想だ。

【ご褒美】
画集1枚。
『これは、神の命を与える矢だ』
劇場 ENDING
音色なし。


【エピローグ】
天地を支配する神にたっぷりと愛されたのだから満足しただろう?と聞かれたけど
実際 テュンダレオスに愛されてる方が楽しかった…

よくよく考えれば 少しストーカーっぽいですね。ゼウス様。

あと急に立体音響くるとドキドキします。

一番好きなルートは【純愛ルート】ですね。
ヘラが可愛いし テュンダレオスがかっこいいので。
一番正しい道な気がしてならない。
というか 度々メインが霞むという大事故に見舞われていたので
純愛ルートが好きなんだろうと。個人的にゼウスが好きになれなかったから…
アレスが出てこないから 少し不満ではあるけれど…
全体が白っぽく ドS、もしくは自分勝手な人は好きな方なので アレス好き。
しかも声が櫻井さんだし好みの声音だし。

全ルート見たので これで【レダと白鳥】の感想を終わります。


【キャスト】
ゼウス -近藤隆
テュンダレオス -森久保祥太郎
アフロディテ -下野紘
ヘラ -鳥海浩輔
エロス -鈴木達央
アレス -櫻井孝宏
ヘラの遣い -平川大輔
兵士1 -井上和彦
兵士2 -平川大輔


レダと白鳥感想1
レダと白鳥感想2
スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。