--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2012'01.10.Tue

ワンド オブ フォーチュン ユリウス感想

ミッション やっと終わった!
ご褒美ないんですね…

嘘つきカードには ご褒美あったのに…
奇跡の手って 今さら手に入れても意味ないというか…
もう 買い物しないと思うんだけどな。


次はアミィですかね。
というか アミィ、エルバート、全属性一気にやってきます。
がっつりと 続きにてユリウスの感想綴ってますが 思いっきりネタバレしてます。





風属性。17歳。
魔法媒介『杖』
魔法学士を目指す優等生。


いい声だなぁ。
魔法バカで 恋愛面に期待はしてないけど いい声だから 構わない。
興奮したら 早口になって捲し立てるとこも素敵だ。
そんな感じで 進めてみました。

期待してないからかもしれないけど バーゲンイベントで
手を繋いだり カフェに誘ってくれたり おごってくれたりが すごく嬉しくなった。
そうゆうこと出来るんだ!ってびっくりです。
バーゲン行って すぐ帰りそうな気がしてたから。ユリウスから誘ってくれたのが嬉しい。

寝惚けるユリウス可愛いね。
「……ダメちがう……」が可愛くて 悶える。
しかし ユリウスと接触してても シンシア達が邪魔しに来ないのは不思議だな。
プロローグなんて すぐ邪魔しにきたのに…


『うさぎのような何か』をいただきました。可愛い。
売ってたら 欲しいかも…ふわふわの羊のようなうさぎ。



湖のほとりで ピクニックです!
ずっと 魔法実験に付き合わされるだけだと思ってたから これは嬉しい。
デートっぽい!って 喜んでたら 実はレポートのためだった…
凹みつつ進めてたら 鮮やかな紫色したチョコレートを差し出されました。
ユリウスの手作りらしいよ!怖いけど食べなきゃね。
そうして 食べたら ご褒美なのかしら?
レポートはせずに
「今は、君ともっと話がしたいかな。
甘いもの以外に何が好きなのかとか、
いろいろ聞いてみたい気がするんだ」
こんなこと言われたら テンションあがるね。深い意味がないんだとしても。


広場の噴水を直そうと魔法を使ったルルだけどユリウスに声をかけられ魔法暴走。
それを見て大爆笑するユリウスが可愛い。
また暴走させればいいって言うけど ダメでしょ…
ユリウスは ルルの魔法が本当に好きだなぁ


無理をしてふらふらなユリウスを膝枕で寝かせるのです。
何度も 意味がわからないと言いながら 子供のようにむくれて 従うユリウスが可愛い。
言葉の甘さがないから 膝枕なのかなぁ?
いつでも膝を貸すって言ったら くせになったら困るとかね。
楽しいなぁ。声もいいし 後半はやっぱり楽しい。期待しちゃうね。


マインド・キャンディイベント。
ユリウスのが一番好きかもしれません。
あまり理解できてないまま ユリウスにキャンディを渡したルルの混乱具合も可愛いし
そのキャンディを食べて感想を言うユリウスは恥ずかしいし…
去年貰ったことがあるユリウスは 詳しく説明しないで ルルに行動を促したしね。
ふさわしい形になってから言うとか…そういうの好き。


最終試験のパートナーに ユリウスが立候補してきた!
なんだろう…嬉しい。
「俺が一番君の役に立てる」とか。
そんなこと言われたら 素直にお願いしたいところですが 両方みたいのでクイックセーブです。
とりあえず 素直にお願いしたら
「もし君が他の誰かにパートナーを頼んでたら、ちょっと嫌な気持ちになった気がする」
なんて 素敵なこと言われました。きゅんってなるね。
このまま進みたくなっちゃうけど 我慢してロードし 少し考えさせていただきます。
「どうして?俺じゃ役に立てないかな」
とか…罪悪感です。ごめんなさい。
2週間後にお願いしにいくから!と 心を鬼にして進めます。

2週間後。
不安だったらしい。ちゃんと声をかけてくれるのかと。
罪悪感しかないな…ホントごめんなさい。


ええっと 試験を進めていて ユリウスを守る形でコカトリスという魔物に石にされたのだけど
それが不完全で 中途半端にかかったルルに ヴァニアが怒るの。
だけどさ 試験にコカトリスを選んだのは古代種の先生二人だし
そうゆう結果になることも予測できたはずなのに 怒るって理不尽すぎるよね。

ユリウス凹んでた…
眠るルルの手を握って 独白する言葉や声が苦しくて苦しくて 辛くなる。
胸が苦しいです…

自分を責めて一人でなんとかしようとするユリウスを 何とか説き伏せて
「絶対にムリだけはしないで」と言われたけど その言葉をそのまま返してやりたい。
ルルも無理してるかもしれないけど無理してるのはユリウスだ。寝不足なくせしやがって…

そんな寝不足だと頭もうまく働かないわけで 少し癇癪を起こしたユリウスを
ルルは抱きしめて寝るように促します。
前もあったな…今回は膝枕じゃないんだね。
そうして 目覚めたユリウスは スッキリした頭で
ルルの石化の呪いを解く方法を見つけ出すのです。
てか コカトリスを封印するか 殺すかしかないから 封印の方法がわかったんだけどね。

まぁ そこそこに色々あり無事封印もでき 試験は合格。


EDを迎えて…
ユリウスすごいな。
一度言ってしまえば ずっと「好き」って言うね。あんなに恥ずかしがってたのに。恥ずかしい子。
そして 最後まで邪魔しに来なかったシンシアたち。
どうなの?いるの?彼女達の存在。


嘘つきカードのコンプのおまけの声好き。
櫻井さんの低い声好きです。
ユリウスの声も いいですけどね。
両方聞けたから びっくりだし 嬉しい。
スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。