--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2012'01.07.Sat

ワンド オブ フォーチュン アルバロ感想

アルバロ終了。


少しばかり 心の休息が欲しいと思える彼でした。


ところで 最終試験って 学院を巻き込みすぎじゃないですかね。
ルルの試験のはずなのに パートナーの為のような感じがするし。


メモリスと嘘つきカード クリアしてから見た方がいいですね。
途中で見ても 意味わかんないか 勘の良い人なら気づくよね。
自分はクリアしてから見たから そう思っただけだけど…。


まぁ とりあえず アルバロの感想を綴って 次はエストにかまってもらいにいってきます。
ではでは 続きはアルバロの感想になります。
ネタバレしてます。とても。


光属性。19歳。
魔法媒介『タリスマン』
魔法薬学を学んでる。


本心が 全く見えないです。
初めての出会いから 全ての言葉が冗談のように聞こえる。
好意をもたれているのか ただ面白いだけで遊んでくれてるだけなのか わかりづらい。


良い感じにからかってくれますが ルルが天然を発揮してスルー。
たまに意味がわかって慌ててるけど 基本アルバロが肩透かしくらってる感じがします。ルル強し。
というか アルバロが遠回しに言うから 肩透かしくらうだけで 直球なら 慌てるけどね。

ランダムな帰り道。
かわいくないアルバロが すごい気になる。
かわいいアルバロは 手を繋いで 寮まで帰るんだよ?
かわいくないアルバロは なんだったんだろ…

カード対決。
負けたときの「俺の勝ち。ごめんね」の「ごめんね」が好き。声が好き。


とても 早い段階で 告白されました。
告白なんてものは最後にくるものだと思ってた。
だから実はビラールの時も驚いてはいたのですが…
その彼も最終試験中という最後の方だったのに。
本気かなぁ?
退屈で飽きてきたと言うアルバロに 自分で工夫したらって言ってからの告白だからな…
あまり手放しでは喜べない。
それに なんだかアルバロが怖かった。

「今よりもっと、俺のことを好きになってよ。絶対損はさせないから」
「ねえ、……ダメ? 俺じゃ無理?」
と言うアルバロ。

無理ではないですよねー。
ただ 本心なら いいんだけどな…

とりあえず 混乱中のルルは 了承して 離れてとお願いします。
抱き締められてたからね。CGの二人の顔が近いのなんのって…
それを聞いて…
「そう? 嬉しいなあ。
……確かに聞いたからね?」
と言うアルバロの声が 怖かった。
離れてくれたアルバロの様子も何かを企んでるようで怖い。


最終試験を迎え 前半ルルがアルバロを とことん信用していくのを進めながら
どうしても 不安しか感じずにいたら やっぱりでした。
真っ黒なアルバロのCGは 素敵だ。
水色の髪より 黒髪の方が好きです。


アルバロは何やら 闇組織【ギルド】に所属する者らしい。

ビラールとは 全く別な変化を遂げたアルバロに 少し泣きそうになります。
冷たすぎて…
甘い言葉を言われても本心ではないんだろうなぁと 思ってはいたけど
期待は少なからずしているもので…ショックを受けました。
確かに アルバロ癖強いね。


元気をなくすルルに
「アナタがもし困っているなら、ワタシは力になりたいと思いマス。
 いつでも声をかけてくだサイ」
と言うビラール。
正直 ビラールにいきたくなりました。
アルバロ怖いんだもん。
でも 選択してはいけない方を わざわざ後で見ちゃうんですよねぇ…
殺されたり 酷いことされるだけなの わかってるのに…



EDを迎えて これって素直に幸せな終わりだと思っていいのかな…
アルバロは好きになってくれるのかな。
ルルはアルバロでいいのかな。吐き気感じたりしてたのに…

と。感想がすごく長くなりましたが 怖かったけど 楽しかったです。
こんな話だとは想像もしてなかったので。

スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。