--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2012'01.07.Sat

ワンド オブ フォーチュン ビラール感想

ビラール終了。


思ってた以上に楽しかった!いいよ。ビラール。
娯楽室や 湖でのことが心に深く刻まれた!
興奮冷めやらぬ感じですね。


今回 全員の集められるメモリスを集めたのですが めんどくさいな。
一度取ってるやつも出てくるみたいで…
もう 持ってるんだから 出てこなくてもいいじゃない。
ミッションも 3パターン終わってても 出てくるのがあるみたいですね。
いつ やろうか迷うな。
特定の属性が必須なミッションもあるみたいですし 同時に2つの属性が必須なのもあるし…
ノエルのセーブデータなんて消しちゃったよ…ホント めんどくさい。
作業ゲーおそるべし。


とりあえず 思うが侭にビラールの感想を綴って 次はアルバロにいきます。
では 続きはビラールの感想です。
ネタバレはしてます。そこそこに。


水属性。21歳。
魔法媒介『ゴブレット』
ファランバルド王国第二王子。


この人 なんだか 外見と喋り方があってない。
怪しいんですよね。良い意味で腹黒そう。
母国語じゃないから うまく話せないだけで 実はもっと意地悪なんじゃないかなと…
まぁ 勝手な想像ですけど。
とまぁ これが初期の感想です。

デート6回目。
ビラールと会うのが楽しみで寝不足だったルルに 昼寝を勧めるビラールが楽しい。
娯楽室で寝るのは 嫌だから部屋に戻った方が…と言うルルに
一緒にいれなくなるからダメと ごねるビラールが可愛いね。
「さあ、ルル。来てくだサイ」と引っ張られ…

てか この言葉いやだわぁ。恥ずかしい!意味深すぎるじゃないですか。
妖しいなぁと思いつつ 進めたら 案の定すごい格好。
寝れないなぁ…眠れないよ!あんな格好じゃ。ドキドキするもの。
だけど 頭撫でられて 優しく眠りに誘われたら 寝る…かな。
人肌って気持ちいいですしね。

ルルが寝てる間に 色んな方(攻略対象)が 娯楽室にやって来ますが 追い払ってくれます。
眠りから覚めて 誰も来なかった?と聞くルルに嘘をつくビラール。
まぁ 本当のことを言ってもルルが焦って困るだけですもんね。


やっぱり 違和感あるなぁ。と思いつつ 最終試験に突入し
占い師に会いに行かないんだなぁ。とか 赤い水源がやたら怖いな。とか思ってたら
気になるセリフがありました。
むしろ気にならない方が 変だ…

「私とおまえは、昨夜の儀式で文字通り運命的な繋がりを持った。
 肉体的にも精神的にも、だ」

えっと…まず 未来を誓い 儀式をしたから 言語が共有されたと。
まぁ 魔法がある世界ですし そんなこともあるんだろうと納得しときます。

次に 今まで“アナタ”だったのが “おまえ”に。
ちょっと厭な気分になるけど まぁ身分も上なんで 許します。仕方ないもの。
馴れてしまえば心地よくなるかもしれない。

問題は 『肉体的』ですよ。
これは深く考えてもいいものなんですかね?
てか 一夜を共にして 何もしないとかないでしょ。
でも 外だし…一国の、第二だけど王子だしな… そんなムードのないことするかなぁ。
そもそも 何もしてないのに 一夜を共にする方がおかしいな。

と もやもや考えながら EDを迎えたら…
やってないのかもしれないな…
どうなんだろう…
どっちでも 有りっちゃぁ有りだけどね。



とりあえず ビラールを終わって思ったのは 後半に回した方がよかったかなぁ…なんて。
始めに思った通りに 言語のせいで 後半ビラールが変わりましたが 腹黒ではなかった。
ある意味 ずるいけどね。


嘘つきカードコンプのおまけCG よかった。あのビラール好き!
苦しむことなく終わらされるけどね。好きだ。
というか CGコメントを聴いてると ずっと にやにやする。
娯楽室での一件から 一人寝が辛かったとか…楽しいな!


スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。