--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2011'12.22.Thu

華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク 宮ノ杜守 感想

思うが侭に前作からの後日談の感想です。





小説のいいネタが思いつかず煮詰まってるところから始まりました。

守の母と玄一郎のことの話が多いですね。
守にとって外すことの出来ない二人だから 仕方ないのでしょうが…甘くない

はるは 騙すことを覚えたようだ。泣き真似。
守が焦るから 相当うまいんだろうなぁ。

街中で 苛つきから 因縁をふっかけられた男に抜刀したところを
はるに見られ慌てる守が可愛い。
尻に敷かれてるなぁ…

色々あったけど 幸せをやっと掴めるんでしょうね。
そのうち家族も増えてね…

スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。