--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2011'12.22.Thu

華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク 宮ノ杜雅 感想

思うが侭に前作からの後日談の感想です。






学校から帰り 当主としての仕事をする雅から始まりました。

雅は玄一郎に一番近い気がします。誰よりも渡り合えるような…
しかし 当主自体に執着はあまりないようで 将来楽しくなければ当主は正に譲ると。

千代子の店に来た雅ですが 千代子とも普通に話をしてるので良かった。

宮ノ杜で洋服を売るかもしれないから 気に入ったのを雑誌から五点ぐらい選んでと言われます。
選んでるうちに雅は寝てしまうのですが 寝言が物騒です。
死ねだの 殺すだの…
口癖のようですね。

後日 選んだ洋服五点を持って 雅と守が店に来ました。
嘘をついてまで選ばせる雅可愛いですね。
はる以外なら 簡単に操るくせに…好きだから 無理なのかなぁ
可愛いね。お子さま。

芝居を見に行って そこで はるからほっぺにちゅーを。
守に 雅が態度で示して欲しいと思っていることを聞いたから。
その行動に驚き はるが何を言っても「うん」しか言わない雅が可愛くて 可愛くて…

雅が変われば もっと雅が幸せになれる気がするのになぁ…
大人になれば 変わるのですかね?

スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。