--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2011'12.15.Thu

華ヤカ哉、我ガ一族 宮ノ杜勇 感想

思うが侭に感想です。





次男

偉そうで「殺す」「斬る」が口癖のような人です。
洋装がとても嫌いで 使用人の服装にも文句をいう始末。
服装だけでなく洋モノも嫌いなようです。
だけど 小さい頃に玄一郎から貰ったドイツの洋書は好きみたい。

勇は 偉そうで乱暴なのに 爽やかな感じがします。
体育会系な爽やかさ。女性よりも男性に好かれる感じ。

勇にダンスの特訓をしてもらい舞踏会で踊ります。
勇が買ってくれた勇好みのドレスがどんなものだったか気になりますね。
背中がすーすーするとは どれほどあいていたのか…

玄一郎とはるの専属の関係は楽しそうです。
なので勇が羨ましく思い 専属を欲するのも仕方ないかも。

はるを自分の専属にするまで 色々とありますが
やっと専属にすることが出来た夜の勇の言動は 使用人に対するものではないでしょうね。
気付いてはいないようですが すでに恋心を抱いているように思います。
なんとなく優しいですしね。そして独占欲が強い。
俺の物だと、俺の自由だとよく言う。お子様のようですね。

はるが刺されるという事件がありました。
そのことで自分の気持ちに気づいた勇の行動は 猪突猛進の勢いです。
真っ直ぐな熱い男です。周りを見ていない盲目状態。
だが それがいい。
偉そうな態度のままはるを求める勇が可愛いです。

3月10日から先が悲しいです。
勇が誓いをたててくれるですがはるの苦しみを知らなくて
泣いていても 嬉しいからだと言われれば信じて…嘘に気づくことはなく…
何か怪しくは感じていても追及せずで…
玄一郎なんて嫌いだ!専属のときは楽しかったのに…

兄弟のおかげで はるを奪取することに成功して やっと幸せに。
勇はずっと はるに一筋でいてくれそうですね。偉そうなまま。

スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。