--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2011'12.15.Thu

華ヤカ哉、我ガ一族 宮ノ杜進 感想

思うが侭に感想です。






四男

優しく紳士的。兄弟の中で 一番普通で無害な人という印象。
ただ こんな問題ありな兄弟の中で 普通ってのが怪しく思えます。
ゴミ扱いは嫌ですけど…

庶民生まれである事から 自分をあまり表に出していないご様子…

進が一人称を「俺」にしてる時が好きです。
なんだか いつもの優しい感じではなく 黒い雰囲気が漂うのです。いいですね。黒い感じの進。
でも 普段の優しい進も好きです。頼れる。
三治に騙されていたと知った後の進は さすが玄一郎の息子だなと納得しました。
玄一郎の息子が普通なわけないのです。少し怖いぐらい…

三治のことがあってからの進は 冷たい…悲しくなってきますね。前半の進に会いたくなります。
優しかったのが 冷たくなるのは辛い。

年が明けてから 少しずつ優しくなってきました。
進は 自分の気持ちがわからなくて苦悩して 色んな行動をとったり
兄三人に弄ばれたりと大変ですが 楽しい。

自分の気持ちに気付くのも遅いし 気持ち伝えるのも
資格がないとか煮え切らなくて イーッてなるし
早く気持ち伝えてくっついちまえよ!と思います。
真面目な人だなと。
やっと伝えたら 逃げられて可哀想ですけど…落ち込み具合が可愛い。

三治と仲直りというか また普通に話が出来るようになって 良かったなと思う。

付き合いだして五ヶ月。玄一郎の許可がおりていることにびっくりです。
進を庇ったことにも驚きましたが。
付き合っているのに はるは呼び方もしゃべり方も変えてませんね。
進は「はるさん」から呼び捨てに。イチャイチャです。良かったです。
途中冷たくされ悲しかったですが 最後 進がとても優しいので楽しかった。

スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。