--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2011'12.15.Thu

華ヤカ哉、我ガ一族 宮ノ杜茂 感想

思うが侭に感想です。






三男。

使用人だからと ゴミ扱いをしたりしない優しい印象。
ドライブが好きみたいだけど 運転は荒い。
はるが酔っても 気にせず荒い運転をするあたり なんだか優しくはない気がしてきます。

普段 着流しの派手な着物を着ているせいで 洋服を着ている茂には 少しドキッとする。

「君みたいに頑張ってる子って好きだな」と言ってくれるのですが
縁談相手に毒づく所を見た後だと その言葉は本心ではない気がしてきます。
茂はわかりにくいです。難しい。

自分の出生の理由を知り迷います。はるに甘えたり八つ当たりしたりね。
その後も色々と落ち込んだり泣きそうだったり泣いたりと茂の苦悩は続きます。
が、申し訳ないけど その声音に悶えた。前田さんの声が好きなのです。

別荘での流れはずるいですね。
「好きな人はいるの?」から始まり「どうかした?」とか
「いい年だったよ。特に今は……かな」が もうずるいです。
あんなに八つ当たりやらなんやらかましてきて子供っぽかったのに
ここにきて大人の余裕を出してきやがって。
何も言わずに 手に触れてるとか卑怯だ!ドキドキだ!

3月16日は悲しいですね。
何も知らずに頑張る茂と 何も言えずに去らなきゃいけないはる。悲しいです。玄一郎酷い…

兄弟の手助けで 宮ノ杜から解放され はるのもとに行った半年後。
婿養子になってたり たえや兄弟が会いに来てくれたり 幸せそうでホクホクです。
茂は玄一郎に弄ばれて色々と辛いことがあったけど
はるや、はるの家族といる事で幸せでいられるだろうなぁ。
スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。