--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2011'12.09.Fri

カヌチ 黒き翼の章 イズサミ 感想

思うが侭に感想です。

ネタバレいっぱいです。
第七章からの感想になります。




第七章 『目覚め、再会、そして』
ミトシに剣を預けた時のイズサミって 適当だったんだ…
てか 音が酷いよ。刺し込んだよね。
ミトシの叫びとか怖いんだけど。痛そうで。

イズサミって カヤナしか見てないなぁ。一筋。
「君がいくところにボクも一緒に行こうとしただけだよ!」ってさ。
カヤナが嫌がってないから ギリギリ違うだけで ストーカーだよね。

イズサミを復活させるための対価に罪人数人の心臓を使ったらしい。
ヤスナって 怖いな…
ミツネは反対したって言うけど 罪から逃れる言い訳にしか聞こえない…

第八章 『分からない理由』
無理矢理イズサミを でぇとに連れて行くのです。
ちょっと元気でたみたいだ。

セラが 捕らえに来た。このセラは高圧的だなぁ。
飛んで逃げようとしたけど 重量オーバーで断念。そういうのは事前に確認しとかなきゃダメだよね。
なので 大人しく捕まります。

カヤナが男前だ。
兵士を倒しながら イズサミのいる研究所まで来たよ。
フタバはやっぱり見逃してくれるねぇ。どのルートでも基本いい人だな。
カヤナが兵士の相手をしてる間にイズサミとアキは逃げます。飛べばいいのに…飛べないのかな?
狂戦士になって アキを置いて消えちゃった。
結局 逃げ切れないんだねぇ。イズサミはどっか行ったけど…

今更トキが後悔しだした。意味がわからん。後悔するぐらいならするなよ…

第九章 『孤独、それは狂戦士』
イズサミが アキに過去の事や もう一人の自分の話をして
少し強くなった感じがする。男らしくなった。
カヤナへの想いをたちきるために強くなりたいらしい。

ヒノカがやってきて カヤナとイズサミが実は姉弟だと星に聞いたと言い出したよ!まじでか!

第十章 『結ばれぬルアとソル』
カヤナに詳しく話を聞いたイズサミは 絶望して 狂戦士になって消えちゃった。
仕方ないね。信じれなくなるかもしれないね。
強くなろうと 頑張ってたとこだったのに。理想を現実にしたくて…
カヤナも辛かっただろうなぁ…

とりあえず イズサミを探しに出た。
怪しい男に絡まれてたら 狂戦士が助けてくれた…のかな?
でも 狂戦士でいたらダメだから 抱きついて正気に戻すよ。
独りじゃないんだと言い聞かせますよ。
正気には戻ってくれたけどやっぱり傷付いてて今度はイズサミのまま消えちゃった。

数日後に帰ってきたよ。
なんだか元気になって。何か企んでるけど…

イズサミが出かけるって言うから ついていったら
審判の刻に迎えに来るって言われた。意味深ね。色々と。
その後採取に行ったらクマヒを見つけたよ!
何?どーすんの?誰と契約するの これ…

最終章 『聖戦、再び』
カヤナのカヌチとなりました。
イズサミが自分の気持ちを吐露してタカマハラに行ったみたいだ。

そして いよいよ審判の刻
店でお別れをしました。
クマヒの剣も渡しました。ルアの剣と名付けて。

カヤナと狂戦士の決闘。
相討ち…
コロは一人でバルハラに。
「みんな幸せになれるといいな……」って。
コロがいいところ持っていったな…
なんか 救いがないまま スタッフロールが流れたなぁ…

戦から1ヶ月。
ヨロハで生活してたら カヤナとイズサミとコロが「ただいま」って。
生き返ってきたわ。


これから ヨロハで一緒に暮らすんだろうなぁ。
みんないて 幸せそうでした。
楽しかった。
スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。