--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2011'12.08.Thu

カヌチ 黒き翼の章 カスガ・キセナ 感想

思うが侭に感想です。
すっごい長いです。
ネタバレいっぱいです。



序章一 『白き翼の国』
堅いなぁ。やっぱり。
上官に対しての態度とか見てても 誰よりも軍人っぽいね。

第一章 『漆黒の街モルトカ』
やっと本編。
条件付きで鍛冶屋を始めます。
アクトと監視を交代したから挨拶しに来るとか…律儀だ。
荷物持ってくれるとかすごい新鮮!女の子扱いされてるようで嬉しくなる。
地味にカスガが依頼してくれてるとか嬉しくなるね。

第三章 『ナクシタモノ』
アクトに「付き合いにくい」って言われて気にするカスガが可愛い。
扉の取っ手を直してほしいと監視部屋に連れてきてくれた。
真面目だね。他の人は気にもしてなさそうなことなのに。
この前の依頼が嬉しかったことを伝えたら バレバレなとぼけ方をされたわ。本当に可愛い人だ。

オルタが遊びに来たよ。アクトに怒られたことがあるから気にしてるみたいだ。
いないからよかったね。存分にゆっくりするといいよ。
汚れてるからカスガにお風呂にいれてもらいます。
お風呂スチル。アキががっつり覗いてるけど…それってどうなの?
てかオルタとカスガが親子のようです。なんか似てる。
オルタに告白されたー。自分も好きだ!

晩ごはんを誘ったら遠慮された。ちょっと悲しいな…
風呂には入ったのに…オルタがいなきゃダメなのか。
断った代わりにか食材をくれたよ。ふむ。良いやつだ。

第四章 『神話と魔術』
採取に行ったら 雨に降られた…
雨宿りスチル。カスガ男前だ。いい声だし。

オルタが花を持ってきてくれたよ。可愛いねぇ。
「お前はアキが好き?」ってカスガに聞いてるよ…子供は怖いよ…直球。
「悪くは、ない」とか。ニヤニヤするな。楽しい。

第五章 『交錯する白と黒』
戦争の最中にフタバのおかげで牢から出られたよ。
親衛隊も戻ってきて カスガが監視担当。
やっぱりオルタがいるとごはん食べてくれるみたいだ。

第七章 『任務の範囲』
オルタの監視ごっこが始まったよ。オルタ可愛いなぁ。連れ帰りたい。
カスガは 面倒見が良い。お父さんみたいだ。

第八章 『突然の再会』
戦場でカヤナに会った。アキを連れ出すためにシンが来るって。
ここは戦場で、カスガとシンは敵同士なのに ほのぼの会話してる。
アクトやヒノカのときとは違うね。
やっぱ戦わなきゃダメかというときに ヤスナ兵に見つかり 3人で仲良く逃亡。
コロもオルタも心配だから モルトカに戻ります。
カスガとシンが一緒に住むことになった。オルタは見張り部屋。
シンはアキの事 好きらしい。「あんなに態度で表してたのに!?」って言うけど…
まじで?そんな感じ あんましなかったよ?
「カスガと俺、どっちがいーい?」と聞かれた。
カスガです。まずはカスガを選びます。(シン感想へ
驚くカスガ。めげないシン。

第十章 『巻戻らぬ時間』
カスガの身体の事や シンの過去の事に悩んでたアキに対して 二人とも優しすぎるね。
好かれてるのが びしびしわかるね。

最終章 『審判の刻』
告白された!「迷惑だろうか?」ですって。
そんなわけないじゃないッ。例え いなくなるんだとしても迷惑になるわけないじゃない。ねぇ?
「喋り過ぎだ」と口塞がれたさ。やるねぇ。

そして 審判の刻
みんなを見送るために戦場へ。

せっかく 安全な所に預けられていたのに アキは カスガやシンのところに行っちゃった。
コトヒラと戦ってるその場所へ。見届けたいからって。
コトヒラに人質として使われ 逃亡するため刺されました。
シンは医者を探してくると。
カスガは 自分の心臓をアキに…弱々しい声が涙を誘うね…

シンは カスガが何をするかわかってて コトヒラを追いかけたよ…
シンが男前すぎて泣けてくる。
最後に良いところを持っていくんだもの…いつもチャラチャラしてたのに…なんだよ、もう…


『後日談』
15歳のシンに口説かれた。楽しいな。
カスガが むきになるのが楽しい。
オルタも来た。本当に可愛いなぁ。
五年後のスチルがいいっす。
シンもオルタもいて カスガもアキも幸せそうで。好きだ。


オルタが好きです。
五年後のオルタはもっと好きだ!キャラも声も好きだ。攻略したかった…
スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。