2011'12.08.Thu

カヌチ 黒き翼の章 ヒノカ・セス 感想

思うが侭に感想です。
すっごい長いです。
ネタバレいっぱいです。



序章一 『白き翼の国』
ヤスナの星読師は 普通だね。普通のしゃべり方。でもいい声だな。
ミトシが来るのを楽しみにしてるみたいだ。

序章二 『二つの身体、再び』
ミトシとは友達“だった”だけだって。
だったを強調してたね。なんだろうね…ミトシに会えるの楽しみにしてるくせに…

第一章 『漆黒の街モルトカ』
やっと本編。
条件付きで鍛冶屋を始めます。
挨拶に来るのはカスガだけかと思ってたらヒノカも来た。
まぁ ヒノカも礼儀正しい感じだもんね。
あれ?礼儀正しいけど 言うことはきつかったや。難しい子だな。なんだか。

第二章 『新しい友、懐かしい友』
ずっと見られてるのも居心地悪いからごはんに誘ってみるよー
…って外で熱だして倒れてるし!
弱ってるヒノカ可愛いね。焦るヒノカも可愛い。
差し入れを持っていくって言ったら監視部屋の場所教えてくれた。
2階の窓も1階も一望できる場所らしい…見張りだけど…監視だけど…要は覗きよね。

第三章 『ナクシタモノ』
カスガが監視担当のときに 近くに来たから寄っただけっていうのも嬉しいね。構われてるね。

第五章 『交錯する白と黒』
また外で倒れてる…フトマの力使ったから…
ヒノカの夢の中に入ってみたけど 真っ暗だよ。
「一人に……してくれ……!」って 寂しいこと言うから 抱きしめてやった。
そしたら 花畑みたいな景色になった。素直なヒノカ可愛いね。

第六章 『カヌチ』
牢に連れていかれてるときにヒノカに会い事情を話してみた。
入牢しないですむように またヒノカが何とかしてくれるって。ヒノカの監視付きで。
そういえばきつい言い方しなくなったなぁ…

第七章 『弱さと強さと』
戦場にカヤナに対する人質として行くことになったけど
時間潰しとけといわれたのでヒノカの部屋へ。
時間余るなら 早めに連れてこなきゃいいのに…
星読してもらうんだ。
無事に戦場から戻るって言われた。ふむふむ。本当にそれだけだったのかね…?

第八章 『願いと欲望と』
戦場で カヤナに会ったよ。アキを助けるためにミトシが来るって。
挙動不審になってたらヒノカに心配され休むかと問われたけど断ったら少し移動しようと…
「彼が来ても、すぐ分かる場所に」と。(ミトシ感想へ
星読したもんね。昨日。知ってるよね。
知ってるけど 星読のままヒノカは逃がしてくれます。
えぇ。どうせ何をやってもヒノカに見つけられてモルトカに戻るんですけどね…

カヤナが帰ってくるから お祝いをしようと買い物に出かけ 荷物をヒノカに持ってもらうスチル。
「荷物は一つだから」って ヒノカが言うんだけど…
どう見ても 荷物2つはあるように見えるんだ…目の錯覚かね…

第九章 『過去と未来と』
熱が出て倒れたら心配だから「一緒に暮らさないか」って提案した。
ミトシは 反対して拗ねてますよ。乱れる場って。
ヒノカは 照れながら了承しましたよ。あら。可愛いわ。

賑やかなごはん
なんか ほのぼのするなぁ。
お腹いっぱいで寝るミトシとか お子さまね。
カヤナまで寝てるし。
ヒノカは 布かけてあげるし…お兄ちゃんみたい。

最終章 『審判の刻』
ヒノカがミトシのお姉さんを やっぱり殺していたから決着をつけようとしていたのに
イズサミの登場によって また休戦。
これで 何度目だろうねぇ。休戦。

「僕は死んじゃうけど ミトシを生かすために クマヒの武器くれよ!」
だいたい こんな感じのことを言われた。
後日 契約すると言ったら断られた。迷惑をかけるべきではない。ってさ。
なら言わなきゃよかったじゃない…もやもやだけが残るじゃない。

寝静まった頃にヒノカがやってきてアキが気づかないうちに別れと唇を奪っていきましたよ。
なんか悲しいな…

そして 審判の刻
武器は間に合わなかったけど 契約だけしたよ。

カヤナとイズサミの決着…
ヒノカとミトシの決着…
ヒノカとミトシが アキには攻撃を当てるなと言ってるときに 当たった。
えぇ。命中です。イズサミの攻撃が。近場で戦いすぎだよ…
ミトシはするべき事があると どこかに行き ヒノカは フトマの力でアキを生き返らせる。
ごめんとか謝らないでいただきたい。
最後に呼び捨てとか 未来を願うとか…泣きそうになるわ。

目が覚めたら 全部終わってて 引きずったままトウラと生活。
不思議な老人の力を借りて アキに会いにきたヒノカ。
抱きついたスチルで終わりました。
一瞬の逢瀬。
でも スッキリしない!イチャイチャがないから。


後日談
本編の最後の続き。
言いたいことも言えず バルハラに戻るとか どんだけ焦っていたのか…面白い子だね。
仕方ないので もう一度。
失敗してはいけないからと言葉より行動をとったら なんか生き返ってた。
「今も……何とかしちゃうかもしれませんね?」って。
意味深だな。まぁ なんか よかった。楽しかった。
スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)