--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2011'11.28.Mon

いざ、出陣!恋戦 佐々木小次郎 感想

父上に言われ小次郎と旅に出ます。
西軍か東軍かどちらにつくべきなのか見定めるのです。
道中で東軍の武将、半蔵に出会いました。
なんだか軽そうだ…
小次郎が素っ気なくしてるのに着いてくるし…
休憩がてら茶屋に寄ろうとしたら西軍の武将、秀秋がいた。
子供?子供にしか見えないよ…?


秀秋に どこに行くのか問われたのだけど 小次郎が気になります。
だって やっと開放されたのですよ!
小次郎に 小次郎が気になるって言ったら真面目に考えろと怒られました…
西軍の秀秋に 東軍に行った方がいいと言われました。なんでだろ…
半蔵にも 東軍をオススメされました。
オススメされたら仕方ないので とりあえず奥州に行こうかな。
小次郎には無難だと言われました。
半蔵にも秀秋にも賛同されたので 良し。
ちゃんと二人にお別れの挨拶をして 小次郎と二人旅再開です。




さてと…
一つ一つの話は短いです。
選択肢は 一話につき二回。
共通が8話。そこから 祝言ED 通常ED 悲恋EDへと分かれていきます。全体で12話ですね。
一話が終われば 追加シナリオが入ることがあります。




では 佐々木小次郎の感想をかきます。
祝言EDを迎える道順で気になったとこだけ抜粋してます。






■「オレを信じろ」だって。
えぇ。小次郎ルートですもの。信じますとも!
今までは 全然信じてなかったけどネ!
今回こそは 何があっても助けてくれると信じます。


■小次郎と政宗のやり取りが楽しい。
子供みたいだね。小次郎可愛いな。
豆尽くしなごはんは嫌だけどな。

■小次郎と半蔵のやり取りも楽しい。
おはぎが嫌いって聞いて すぐにおはぎを取り出す半蔵に驚く。
それに無反応で返された半蔵の喋り方が可愛い。好きだ!


■特定の主を持たなかった小次郎に
「君という主も悪くない」といわれた。
うれしいなぁ。小次郎 好きだ。



■小次郎のルートは 糖度が控えめ…かな…
んー…口説くとか愛の言葉とかが あまりなかったけども
なんだかニヤニヤすることが多かった気がするんですよね。
そういうことに慣れてない感じの小次郎が可愛くて。
だから 控えめではないかもだし…よくわかんない…
「ち、が、う。」とか「だ、ま、れ。」とか「は?!」って言うのが好きです。


スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。