--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2011'11.28.Mon

いざ、出陣!恋戦 伊達政宗 感想

父上に言われ小次郎と旅に出ます。
西軍か東軍かどちらにつくべきなのか見定めるのです。
道中で東軍の武将、半蔵に出会いました。
なんだか軽そうだ…
小次郎が素っ気なくしてるのに着いてくるし…
休憩がてら茶屋に寄ろうとしたら西軍の武将、秀秋がいた。
子供?子供にしか見えないよ…?


秀秋に どこに行くのか問われたので 政宗のところに行くことにします。
光秀は笑顔で去っていきましたよ。
小次郎には不安もあるけどいい判断だと言われました。
半蔵はついてこないようです。
小次郎と二人旅再開です。

さて どうやって接触をはかったらよいものかと小次郎が考えていたら
大通りに女達に囲まれた政宗登場。
その場を離れようとしたら捕まり 予期せぬ形で無事接触成功です。
お噂通りのナンパ野郎でした。



さてと…
一つ一つの話は短いです。
選択肢は 一話につき二回。
共通が8話。そこから 祝言ED 通常ED 悲恋EDへと分かれていきます。全体で12話ですね。
一話が終われば 追加シナリオが入ることがあります。




では 伊達政宗の感想をかきます。
祝言EDを迎える道順で気になったとこだけ抜粋してます。






■この人 ただのナンパ野郎ではなかったみたいです。
朝早くから 華に食べさせたくて ご飯を作るとか びっくりなんですが…
えぇ。調子の良い甘い言葉を吐くけど 意外に子供っぽいところもあり…ギャップにやられます。


■小次郎が すごい心配してくる。
口答えしたら愛想を尽かされた…
すごい哀しいんですけど…
いつもは 反対しつつも応援してくれたのに…


■展開が早く 油断してると心が追い付いていかないですが
まぁ 頑張って自分で補正していけば なんとかなります。
むしろ シナリオなんて深く考えなきゃいい。


■二人の小のつく小舅はいい感じです。
すきだ。



■政宗ルートの糖度は高い方だと。
スキンシップが激しい。
女癖の悪いナンパ野郎なので どんどん口説いてきますね。
そして 夢で逢いたがる彼はロマンチストなのでしょうね。


スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。