--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2011'11.26.Sat

二世の契り 想い出の先へ 山本勘助 感想

思うが侭に感想です。


kansuke_naka_180x150.jpg(CV.櫻井孝宏)

長いです。
ネタバレ満載です。
気をつけてください。







もう 初っぱなから ストーカーです。


一日目
春日山城の抜け道の地図があるから 退屈しのぎに試してみたくなったと。
ついでに真奈に逢うのも悪くないとおっしゃられるが…
ついでじゃないだろうよ。
もう なんか凄い力で逢えるようにしてるんじゃないかと思うね。
勘助なら それぐらい容易くできそうだ。


三日目
二度目の探索。
地上では 真奈と謙信と弥太郎が楽しそうに話してて…
地下では その様子に独り勘助が歯噛みする。
嫉妬してるね。楽しいね。



四日目
綾姫のご用の帰りに風魔に襲われて 勘助に拐われた…。
口移しで水を与える勘助が 楽しそうで嬉しそうだ。
記憶がなくなってる真奈に平気で嘘を教える勘助が恐ろしいわ。
物凄い自分に都合の良い嘘を吐くね。
優しい声音で話すんだ。良い声すぎるね。

従順な真奈は物足りないらしい。
反抗的な真奈がお好きらしい。



七日目
小島家に勘助現れる。
軒猿とか護衛はどうしたよ…
弥太郎がいるから してないのかい?そんなはずないと思うんだけど…
艶乃だっているはずなのに なぜ勘助の気配に気づかないんだ。
不思議だ。



第一章
過去世の話。
身分の違いで人が人として扱われない中
奏が勘助に出逢い勘助に人として扱われる話。

勘助が奏を抱き締めてるスチルの…勘助の右手はいかがなものかと…
お尻…触ってるよ?

目が覚めて 秋夜と会って和んだ。優しいね。やっぱり秋夜は。



第二章
過去世の続きの話。
仕事に失敗して捕らわれ拷問をうけた勘助を助け 奏が殺される話。
首を落とされる音がいやだ…
そこで目が覚めるのも奏が死んだから先を見ることができないのだと思うから辛くなる。

勘助の昔の話。
奏に逃がされてからの話。
いつまで たっても来ないから里まで迎えに行ったら 無惨な骸を見つけた…
首のない傷だらけの女の骸。
あぁ…自分ならそんなの見たら発狂しそうだ。耐えられないだろうな…
勘助が里を滅ぼしたのも わかる気がする。
生まれ変われないようにと奏がされたことと同じことを里の皆にしていって…

300年の想いは 深くて重いね。
一途に奏だけを想うって凄いな。



第三章
「千の言葉よりも、確かなものがある」
って言葉が好きだ。
なんか好き。



第四章
前回のED後のお話。
あまっ!
砂吐くぐらい甘っ!


第五章
甘いよー…
なんだろうね?この糖度の差は…
コーヒーに十杯以上の砂糖をいれたかのように甘い!
勘助の色気も混ぜ合わせて もう もにょもにょする。




第六章
穏やかな甘さがありましたぁ。
幸せそうでホクホクです。




幸せだ。自分が。
楽しかった。
やっぱり 勘助好きだ。櫻井さんの声もいっぱい聞けたしね。

スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。