--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2011'11.26.Sat

二世の契り 想い出の先へ 翠炎 感想

思うが侭に感想です。

suien_naka_180x150.jpg(CV.津田健次郎)



翠炎が笛を吹く時に流れるBGM『故郷ヲ想フ 笛Ver』好き。



「私のような身分のものと口をきくことさえ
本来はありえないことです」
ってさ 翠炎に言われると なんだか他の軒猿に言われるより悲しいな…



翠炎は 走るのがダメだというけど 真奈と走るのは大丈夫なのかな?
軒猿としての走りがダメなだけかな。


翠炎って 和むなぁ。
落ち着く声音をしていらっしゃいますね。
穏やかだわぁ…

でも 翠炎が どうなるか知ってるから 悲しい。
なんか 早くED後の話を見たくなるね。
辛いのはいやだ。
穏やかに戦まで進むから 余計悲しい気持ちが膨れて…




翠炎の目を見てたら
「……目を逸らしもなされないのですね……」
って。
もぉ ビックリした!
すっごい ビックリした!油断してた!
瑠璃丸が帰ってきてよかった!
キスしたのに なんか翠炎 普通だし。
普通に帰って行ったし…


翠炎の独白?で
「今日はいつもと同じように警護をしていただけ……
それでいい」って。
いいわけないって!
なかったことにするなよー…

んぁ…でも ビックリしたぁ…




翠炎の最後に泣きそうになった…

————また逢えたらいいのに————





明るい人って 暁月だよね。
物静かな人は 秋夜だよね。
つか 明るい人 ちょっとウザいな…




幸せそうでした。
色々あったけど 最後に幸せそうだから いい。
髪の短い翠を見てみたかったけど 短くなったら わかんないんだろうな…
スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。