--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2011'11.26.Sat

二世の契り 想い出の先へ 小島弥太郎 感想

思うが侭に感想です。

yataro_naka_180x150.jpg(CV.てらそままさき)



セクハラおやじ発生は 変わらず。
変わっちゃダメか。それも弥太郎の魅力…?


普段 調子いいこと言うのに たまに 大人の余裕やら色気を漂わせるのが ドキッとします。
なんだか ずるい…
でも子供扱いされて からかわれて翻弄されるの嫌いじゃない。


男装した真奈可愛いなぁ。
小島様と呼ぶのも 雰囲気が変わって楽しい。


うはぁ。やっぱり名前で呼ばれるのは ドキッとするなぁ。



綾姫の「雅刀は誰にでもぶっきらぼう」発言は 結構酷い。
その通りだけどねー
弥太郎のヤキモチ楽しッ
軒猿みんなに ヤキモチ妬いてるとか…楽しいなぁ


「おっさん抜け駆けしやがって……とか
御使い様考え直せ……とか」
って ぶつぶつ言う弥太郎に笑った。
ここの件は楽しい。
まさか弥太郎と!?って なるよね。

婚礼の宴のときも好きだなぁ。
謙信や綾姫、軒猿たちの反応が 微笑ましく楽しい。
雅刀がいないのは やっぱり あれだよね。
急ぎの仕事でもないのに いないのは逃げたよね。絶対。



婚礼の後の話は 楽しいですね。
弥太郎が可愛かったり 色気振り撒いてたり…
綾姫や謙信との掛け合いも楽しい。
自分には甘さも充分です。



スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。