--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2011'11.26.Sat

二世の契り 想い出の先へ 瑠璃丸 感想

思うが侭に感想です。

rurimaru_naka_180x150.jpg(CV.荻乃水城)



前回は NORMAL EDが瑠璃丸ルートっぽかったですよね。
今回は ちゃんと瑠璃丸ルートがあるのですよ。


軒猿の中で まだ子供だから 掟にあまり縛られていない感じがします。
誰よりも 恋愛に積極的というか…よく知ってるというか…
そういえば真奈の悩みも 解決したりとかしていたような。
大人たちと違って好きって態度に出てるし言うよね。


というか 瑠璃丸も攻略対象となると 本当に差が激しいね。
瑠璃丸から兼久まで…
ショタから初老…激しいわ。


しかし 弟としてしか見れないなぁ。
んー?小生意気な近所の子かな…?
大きくなってからが楽しみではあるけども 今のところは恋愛には発展しないような。ねぇ。
絶対守るって 言われても 頼りになるとかではなく 可愛いと思う。微笑ましく思える。
いざというときは こっちが守りますよ。と思うよね。



瑠璃丸のコスプレを見て 死にそうになる兼久と
そんな兼久を見て焦る雅刀がたまらない。



弥太郎に「瑠璃丸は 筋金入りの軒猿」って言われました。
じゃぁ 瑠璃丸が 真奈に好き好き言うのは 真奈がいつかいなくなるからなんでしょうか?
軒猿は妻帯を持たないから。
今だけということなのかな?
それなら 悲しいな。


ダメだなぁ。
瑠璃丸のルートなのに 雅刀や兼久、秋夜、勘助が出てくると そっちに萌える。

このルートの 勘助が450年後に真奈に会って どうするのかと気になる。


最後は ちょっと感動したぁ。
軒猿が変わったんだねぇ
よかった。


スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。