--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2014'04.26.Sat

越えざるは紅い花~大河は未来を紡ぐ~ 感想

越えざるは紅い花~大河は未来を紡ぐ~


やりました。
なんやかんやと書く前に
とりあえず、伝えたいことがあります。

『ル』のつくキャラ多くね!?
シャル、ウル、ムル、ルジ、ノール、エルス、バル、
オルテ、テンゲル、サマル、バヤル、ハル
他にもいるかもしれない…

国名までルスだし…

エルスに至っては、エロスと聞こえる始末。
いや、これは自分の耳がおかしいので、『ル』がどうのと関係なくなってますけど…。

とにかく、『ル』多いよ…

あぁ。言えた。スッキリしました。
では、感想です。


女不足ゆえに浚われて、強制的に嫁にされて、なんやかんやな話です。


ENDは多いです。
攻略キャラも、多いと思いました。
9人。
追加キャラとかいますしね。


なんというか、18禁部分がないから、中途半端なエロスでした。
これはPC版をした方が楽しめるんじゃないかと思いました。
……しないですけどね。


個人的に、主人公の喘ぎ声よりも対象のそれが聞きたいので、
なんというか、悲しかった。
ごめんね。
男性の声、もしくは女性でも少年声に萌えるから、モロに女性の喘ぎはいらないの……
男性の息詰まらせる音とかの方が好きなのです…

でも、知らない声優さんばかりだったので
そこは楽しめました。

好きなキャラは、ナラン、エスタ、スレンです。
だいたい、好きな順は書いたとおりです。
でも、ウルは別枠で好きです。
あの子可愛くないですか!?
すごく愛でたいです。





では 各キャラの感想です。
ネタバレは してるかもしれません。ちょっと辛口なものもあります。
それでも大丈夫な方は 続きをどうぞ。





 
 
 
【ノール】(CV.鈴木千尋)
角張ってない文鎮って文鎮の役目を果たすんでしょうか?
転がっていかない?
楕円形的なの?
それよりも、生娘に文鎮渡して自分で膜破れとか鬼畜ですね。
すげぇの一言です。
血って、必ず出るの?出た記憶ねーよ?
いや、まぁ、どうでもいいですね。そんなことは。

…と、最初の段階で躓きまして、ノール自身の感想が思い浮かばないです。
『呪文かと思うほど、しつこい夜』には、ちょっと笑った。狂喜ですね。
うん。ドSというか、執着心がすごいなという印象です。

■BESTEND『賭けの果て』
幸せそうで何よりです。
つか、なんなんだろう…なんか物足りないというか、もっと狂えよというか。
幸せでいいんですけどね。
ノールはもっと出来る子だろ?と期待していたようです。
ただ、後日談は楽しかったです。
ノールが色ぼけの馬鹿に成り下がっていたので。

■END『紅く染まる空』
BADなんですけど、なんだか好きです。
愛が深いなと思わせてくれて。

■END『愛玩奴隷』
上記で物足りなかった狂気がここにありました。
いいですね。
思考をも奪うノールが素敵です。痺れます(笑)

■END『ノール』
これは行き過ぎかなぁと。
壊れてもいいので、ある程度の思考は欲しい。
つか見えなくなるのは厭だな。


【セフ】(CV.小田敏充)
ノールルートからの分岐だったので、ノールにビビりながら進めました。
ノール怖いので。
だけど、ノールの目前でいちゃついてるのには吃驚しましたが楽しかった。
ところで、セフの中の人。初めましてなのですが、凄く良い声をしていらっしゃる。
セフのキャラと、ノールの後っていうのもあって、なんだか凄く安心します。
優しい喋り方と声に、惚れそうです。

■BESTEND『優しい音色』
真っ直ぐな甘い台詞たちにうっとりしました。
もうこれはヤバいです。ゲロ甘です。幸せでした。

■END『月からの使者』
これは、この後主人公はどうするんですかね。
後追いは…しないのかな。するのかな。
どちらにも転びそうだなと思いました。


【エスタ】(CV.牧野秀紀)
彼のルートを行く前にノールルートにてエスタENDを見てしまっているので、
初めから好感度が高い状態でした。
つか、悪い子じゃないですし、
ちょっと感情が希薄なだけですから嫌いになるところは初めからないですね。
進めるうちに、感情を知っていく?のが素敵でした。

■BESTEND『幸せな道連れ』
セフ同様に甘く、幸せでした。
ちょっと上司が邪魔でウザかったり、声もない議員に悲しまされましたが、良かった。

■END『鐘の音』
これはちょっと泣きそうになりました。
暗殺ではなく、皆の前でっていうところにグッときました。
会えたんですかね?彼は、彼女に。

■END『永久の待ち人』
END『ノール』後の話です。
長かったです。
長く切なかった。
つかノールルートで発生するという…憎い演出。
こんなのは卑怯なのです。

■END『消えた答え』
これは無理かなぁと。
絶望しかないかなと思いました。
思いっきりBADですしね。


【ジギ】(CV.柿原徹也)
エスタルートからの派生で、生意気で、どうしようかと思いました。
子どもなんですもの。

■BESTEND『旅立ち』
ジギはジギで楽しいのにエスタに泣かされました。
あの人潔くて格好良すぎます。
月を眺めて、酒を所望したあたりが泣いた。
もうジギの感想ではないですね。

■END『涙の海』
満足なんですかね、彼は。
一応助けたことに。
で、変わらず彼女はエスタに守られるんですかね?


【トーヤ】(CV.立花慎之介)
コロコロ変わるなぁって印象です。
強かったり、弱かったり、大人だったり、子どもだったり…
だからって破綻しているとは思いませんけど…
臀部に堅いものが――ってところは、どうしようかと思いましたね。
若いわ。中学生かと思うぐらい若い。
欲情し過ぎだろ……

■BESTEND『越えた紅い花』
とりあえず、毎夜頑張っていらっしゃるようで、凄い。
話的には王道なのかなと思いました。
そして、結果子どもなんだなと。

■END『楽園』
BADらしいBADでした。
ルス王も主人公に起こることも最悪で、気持ちいいぐらいに後味が悪かった。

■END『紅』
狂ってるはずなのにノール程の狂気を感じないという不思議。
狂ったまま手をかけてしまえばよかったのに…
ぼっちなナスラ王は救われたんですかね?


【ウル】(CV.雪代綾乃)
可愛い。
いや、もう、凄く可愛い。
健気で可愛い。
可愛いしかないです。

■END『誓い』
泣きました。
それはもうボロボロと。
雨の中、耳を閉じてもらい、ウルが悩みを言うところで、もうヤバいと思い泣きました。
何を言ってるかはわからないけど、それがよけいに切なくて。
その後のウルにも、泣いた。
気持ちいい泣きでした。


【ルジ】(CV.中澤まさとも)
なよっとしている印象もあります。
実際そんなことないんですが、何故か弱い感じがしてならない。
妃殿下に対して、スキンシップしてくるのでガツガツしてるんですけどね。
優しいのに意地悪ですし。
でも、なんか、弱いの……

■BESTEND『終わりなき研究』
これ、普通に離縁したらダメなんすか?
国交に問題が?
よくわからないですけど、重婚じゃないですか?
見落としてますか?
つか、人前はやだわ…

■END『絶望という名の暗闇』
BESTよりも、こちらの方が好きという不思議。
墜ちればいいと思います。
心を苛まれるだけじゃなく、身も心も堕ちてしまえばいい。


【スレン】(CV.宮下栄治)
第一印象で気になった人なので最後から2番目にいきました。
だって、野蛮そうなキャラって変わるじゃないですか。
変化というのは楽しい。

■BESTEND『恋しき戦い』
うん。やっぱり素敵な変化でした。
だが、後日談がほぼ戦ってるっていう…なんとも甘くない仕様。
ちょっとビックリしました。

■END『罪人』
すっきりしない急展開。
少なくとも1日経過しているということですが対応が早い。

■END『秘めた告白』
いいですね。
もうちょっと長く見たかった。
久々の2人の会話や、スレンの泣き言を聞きたかった。

■END『赤い海で』
スレン何も言わず。
ルス王の的確な腕前に感嘆します。

■END『壊れた鳥』
誰のENDなのか一瞬迷いました。
ノールルートのエストENDのように、ナランENDなのかと。
まあ、ある意味ナランENDでもありますけど。
スレン…可哀想。


【ナラン】(CV.杉山紀彰)
中の人の影響で最後にしました。
素直で真っ直ぐな彼が好きです。
健気で可愛いです。
ウルとはまた違う可愛さです。

■BESTEND『遥かなる未来』
もうすごい焦らされました。
だが、その分幸せでした。
とにかくナランが可愛い。
意地悪ですし、いいっすね。

■END『その日まで』
既読スキップしてたらいつの間にか終わってました。
ので、よくわからない…
えーっと、BESTENDのイチャイチャない終わりでいいんですかね?

■END『壊れた紅玉』
あまり、BADらしくないというか…
他よりあっさりしずきて、なんともいえないです。
スレンが漢前よね。無駄だったけど…





以上で、『越えざるは紅い花~大河は未来を紡ぐ~』の感想を終わります。
スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。