--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2014'04.06.Sun

明治東京恋伽 感想

明治東亰恋伽

明治時代に飛ばされる不思議と、違う不思議体験を被せられる話です。


アニメ『ハマトラ』や『ノラガミ』を見ていると
無性に福山さんをどうにかこうにかしたくなり、
出演作を見て……検討した結果
明治東京恋伽です。

本当なら、学園Kが一番求めている福山さんなのですが、まだなので仕方ない。
というか、なぜに社がサブなんですかね…
社いいのに…可愛いのに。
ふらふらしてる感じが好きなのに、寂しいなぁ。
今からでも格上げされたりしないですかね?
………しないか。

んてか、明治東京恋伽の話です。
正直、歴史上の人物で有名人であろうと、藤田五郎しかよく知りません。
作品名、または名前だけ知ってるとかはありましたが…
全く知らないのが2名ほど。
勉強嫌いがこんなところで弊害を…!
むしろ、習ったっけ?と疑問になるほどの記憶なのですが…


正面から話されているのだろうダミヘの音が、どうしても
後ろ、後頭部の方から話されてる気になるのは自分だけなんでしょうか?
左右は大丈夫なんですけど、どうしても正面にいる気がしないです。
立ち絵も左右やら、うろうろしてわかりやすいのにね……ちゃんと正面にいるのに。
というか、この作品にダミヘがいったのかと疑問でならない。
いらなかったんじゃないかなぁと思います。
ない方が変な期待しないから良かったんじゃないかと。


好きなキャラは、鏡花と音さん、藤田ですかね。
というか、1人を除いて好きです。
ある1人だけは、テンションについていけなかったです。
でも、良い人だとは思います。
つか、鏡花のウサギが可愛い。





では 各キャラの感想です。
ネタバレは してるかもしれません。ちょっと辛口なものもあります。
それでも大丈夫な方は 続きをどうぞ。





 
 
【小泉八雲】(CV.立花慎之介)
明治東京恋伽
ダミヘに一切ドキドキしなかったんですけど…
CGがあれば、まだ……という箇所が多かったです。
状況はドキドキしてもおかしくないものもあったのに、
なんだか威力半減と申しますか…
右側ばかりっていうのも、なんか……なんかです。
それより、八雲が胡散臭いです。
初めから主人公に好意的すぎて、どこに惹かれてるの?と不思議で仕方ない。
何にそんなに惹かれたんでしょうか?
見落としたんでしょうか。
あと、テンションにもついていけなかったです。
たまに外国人的な発音、訛りがあって、それがわざとらしくて、
今まで流暢に喋ってましたやん。となりました。
嫌いではないけど萌えれなかった八雲ですが、
メガネをはずして髪をおろした時は好きでした。
そこは、お。と思いました。


【菱田春草】(CV.KENN)
明治東京恋伽
好意的でない態度が心地いいです。
警戒しつつ、なんとなくたまに優しい感じが楽しく、
春草と鴎外の出会いに悲惨だなと笑いました。
夜、部屋で、黒猫を視たとき。
窓は閉めたと書いているのに、
開いている背景はいかがなものなのだろうと思いました。
え?となりますね。
主人公勘違いなの?とか、開けられたの?とか。そこスルーなんでモヤモヤする。
ま、それよりも、春草は大丈夫なんですかね?
普段と画家モードが違いすぎて、情緒不安定なのかと心配になります。
ですが、やはり好きです。
素っ気ない、冷たい物言いが溜まらないです。


【森鴎外】(CV.浪川大輔)
明治東京恋伽
『おまえ』と言われると地味に苛つくのはなんでなんでしょう。
春草と鴎外の出会いには、鴎外目線でもやはり春草が気の毒で仕方ありません。
まぁ、家の前であんなことされてたら気にはなりますが。
自分勝手とまではいきませんが、鴎外の言うことは絶対みたいな雰囲気があります。
それは嫌ではないですが、何かひっかかる。
意地悪も愉しくて、とても魅力的なのに萌えきらないのは、春草のせいかもしれません。
春草より鴎外を先にやれば良かったかもしれないです。
そうすれば、焦った鴎外にだけ心動かされるのではなく、全体的に鴎外を見れた気がします。
ちなみに現代ENDでの主人公の服装に現代感が見えない…


【藤田五郎】(CV.福山潤)
明治東京恋伽
斉藤さん!です。実際お名前はいかほどあるんでしょうね。
ホテルの停電での藤田の話は、なんだか感慨深いものがありました。
試衛館とかも…
やはり、他の人物よりは知ってるから、
身近に感じるというか、話に引き込まれやすかったです。
冷たくても耐えれます。冷たくても優しいから。
それから寝込みを襲うのはセオリーだと思ってたのになかった。
いや、八雲であったかどうか忘れましたけど…
甘くなくて、すっごくオカンでしたけど、
藤田の苦悩というか、なんだかよくわからないけど好きです。
でも、フリートークの福山さんに一番落ち着きました。
ちょっと喉ガラガラしてる感じですけど…藤田辛かったんでしょうか?
普段の声がやっぱり好き。


【川上音二郎】(CV.鳥海浩輔)
明治東京恋伽
もうイメージは親戚のお兄ちゃんです。
そういう対象では見ないだろうけど、相手してくれて甘やかしてくれる存在。
安心して、自然に好きになります。
音さんのダミヘってどうなんですかね。
ダミヘなのに正面からが多いって…勿体なくね?
それでも、両思いなのにはっきりしない2人っきりのときのそれにはドキドキしました。
それまでは正面が多かったし、見た目が女装だったりでしたが、その日は男の人で甘くて…
それに長かった気がします。他の人のそれと比べると。
いや、とにかく鳥インフルかかってるので、なんでも萌えるんですけどね。
あとフリートークの鳥さんが可愛かったです。


【泉鏡花】(CV.岡本信彦)
明治東京恋伽
可愛い!以上。
………ダメですか?ダメですよねぇ。
信くんのツンデレ、おかっぱ率の高さにびっくりです。
まぁ、怯えてる様が可愛いので問題はないですが。
ダミヘはくぐもってました。
声が籠もっていてちょっと残念な気持ちになりましたが、
近ければ、まだましのようでもありました。
イヤホンのせいかなと不安になります。
で、鏡花ちゃんは………やっぱり可愛いしか感想が浮かびませんので、以上です。
だって、可愛いは正義なんですよ!
あー、でもできればグズグズに泣かせたいです。


【チャーリー】(CV.森川智之)
明治東京恋伽
何を書いてもネタバレになりそうで、うまい感想が浮かばないのですが……
とりあえず、どんなENDであっても切なかったです。
あとはドMな変態だったです。





以上で、『明治東京恋伽』の感想を終わります。
スポンサーサイト
感想:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。